2018/08/20

8月中旬の五目釣り


2018年8月18日(土)、金沢八景の一之瀬丸さんの午後アミ五目船にお世話になり釣りして来ました。

天気もよく風もなし^ ^


気温も27度と涼しい夏日でした。

この日にまず釣れたのは「カサゴ」(^-^)


前半はカサゴの釣果がぼちぼちありましたが、リリースサイズも多かったです。

後半はアジ釣りのポイント巡り。

一匹目の「アジ」は30センチオーバー!


型が良いアジが多かったです。

また船中全体的に時々「サバ」混じりでした。


中には太刀魚を上げている方も2人程。

最後は鯛とイナダ狙いのポイントへ移り15分だけ挑戦。

船中イナダを釣り上げた方が1人で終了。

この日の自分の釣果は、アジ15匹、カサゴ7匹、サバ1匹の合計23匹でした。



なんとなく達成感がない釣りでした。

やはり難しい魚か大物狙いが嬉しいかもしれません(^^;

年内はまだまだ釣りに行きます(^-^)

2018/08/19

フレア・バーテンダー世界大会「Bali Stars War World Flair Championship」にて三宅諒 選手がワールド・チャンピオン


昨日、インドネシアのバリ島で行われたフレア・バーテンダー世界大会「Bali Stars War World Flair Championship」で全日本フレア・バーテンダーズ協会(ANFA)から出場したクジラエンターテインメント(東京)の三宅諒氏(NOA)が見事ワールド・チャンピオンに輝きました!






WFAグランドスラムで何度もワールドチャンピオンを獲得しているルーマニアのルカ・ヴァレンティン選手をおさえての優勝という素晴らしい快挙となりました!




NOA選手、本当におめでとうございます(^-^)

2018/08/18

本日は午後から釣り


本日は天気も良く涼しい夏(^-^)

風もなさそうなので、これより金沢八景にて五目釣り!


家内のセルビア料理の材料を沢山釣りたいと思います🎣

もちろんお店は通常通り営業致します!

2018/08/17

カクテル「レッドアイ」の発祥を追求

ここ一年くらい「レッドアイ」というカクテルが横浜で誕生していないか調査しております。

荒川区発祥説もある様ですが、荒川区ふるさと文化館をはじめとする何ヶ所かで問い合わせをさせていただきましたが、詳しいお話を知る方々はおらず、荒川区のレッドアイ情報はまったく掴めていません。

レッドアイは、ビールとトマトジュースを半々で割ったカクテルで、海外でも日本でよく飲まれているという認識が高いカクテルです。


日本でも70年代にはよく飲まれていた様子。

この頃の横須賀では、ブラッディメアリーのウォッカの代わりにビールにした「Poolman Bloody Mary」が飲まれていた事を記したメモ(横須賀の米軍基地のバーで働く塚元 氏協力)もある。


銀座では小説家の吉行淳之介 氏が「月経ビール」と名付けたカクテルで飲んでいたとか。

また横浜にあった進駐軍の下士官用クラブ「ゼブラクラブ」でレッドアイが飲まれ始めたのではという説も聞く。



1982年には福西英三 様のカクテル本にレシピが日本初登場している。


このカクテルは映画カクテルで登場した事でも知られます。
生卵を落として飲まれるシーンが有名で、当時日本で流行していたレッドアイに影響を受けて1984年の原作に盛り込まれ、1988年の映画化で更に一躍有名となりました。


この時代のアメリカでは、このカクテルを「トムボーイ」や「レッドビア」の名称で飲まれていたのではと推測しておりますが、アメリカでも1950年代にレッドアイと呼ばれるカクテルが存在していたと証言する方もいらっしゃいました。

それは確かなものでありました。

1953年7月23日にカルフォルニアのLong Beach Independentがレッドアイというカクテルがカナダで飲まれている記事を取り上げています。



また更には1946年1月4日のShamokin News- Dispatchにビールのトマトジュース割りのレシピが登場しております。


ビールとトマトジュースを混ぜた飲み物を掘り下げると1940年代にメキシコで流行しはじめた「ミチェラータ」というカクテルに辿りつくのかも知れません。

レッドアイと名付けたのはカナダなのだろうか?アメリカか?日本か?未だ謎が深まりますが、現段階ではアメリカで流行していたものが日本に広がったのではと想像致します。

しかし別名も沢山ありビールとトマトジュースを割った話しは尽きなそうで、レッドアイがいつからという線引きは難しいです(^^;;

2018/08/16

セルビア料理を作ろう食べよう in カクテルバー・ネマニャ


19日(日)にネマニャで行うセルビア料理のワークショップ。

お陰様で満席になりました。

ご予約いただいた皆様ありがとうございます!


写真はフルーツ入りのチーズプディングタルト。

こちらもワークショップで作るそうです(^-^)

2018/08/15

横浜・石川町生まれのカクテル「インディアン・デスロック 」


横浜のシグネチャー・カクテル候補「Indian Deathlock」情報更新。

本牧アロハカフェから広がったカクテル。

アロハカフェの歴代店長の中で唯一トニックウォーターを入れるレシピで作っていた方がいらっしゃいます。

昨夜はその方がオーナーを務めるお店、関内の「スマイリースマイル」でIndian Deathlockを楽しみました。


このカクテルは石川町にあったDakota(ラコタ)のバーテンダーが25年前くらいに考案との事。

ご親切にスマイリースマイルのスタッフ(元アロハカフェやストーブスのスタッフ)の方が色々教えて下さいました。

今は無いバーですがDakotaのオーナー様は、現在の横浜のSTOVESのオーナー様。

偶然にも昨夜伺ったスマイリースマイルに現れ、詳しいお話を伺えました。
考案者のお名前と現在お勤めの店名を教えて頂きました!

レシピは、スピリタス、カシス、コアントロー、レモンをシェークして、トニックウォーターで満たしフルーツを飾ったもの。

写真のスイカはおそらく夏のアレンジかと...

インディアン・デスロック ・カクテルのストーリーは次で王手になるかも知れません(^-^)

2018/08/14

カクテルバー・ネマニャはお盆も営業しております!


カクテルバー・ネマニャは、とくにお盆休みもなく営業しております!


今週も通常通りの営業ですので是非お立ち寄り下さいませ(^-^)