2016/04/30

おすすめのクラフトジン紹介「Eden Mill St. Andrews Love Gin」!!


本日はスコットランド、セント・アンドリュース産のクラフトジン「Eden Mill St. Andrews Love Gin(エデン・ミル・セント・アンドリュース・ラブ・ジン)」をご紹介致します。

エデンミルはスコットランドのファイフ地方、セント・アンドリュースにあるハンドクラフテッドの醸造所兼蒸留所です。

創業者でオーナーのポール・ミラー氏はグレンモーレンジ社やモリソン・クアーズ社のマーケティング・ディレクター、および、SGAIP(スコットランド政府とアルコール産業を結ぶお仕事です)のプログラム・ディレクターを歴任された人物です。

2006年にセント・アンドリュースのオールドコースホテルのバーで、当時のボスだったピーター・クワーズ氏との会話からヒントを得たとのことビジネスの発想を得たとの事です。

その後セント・アンドリュース大学が所有していた元・製紙工場の敷地がリースされることを知り、その場所で創業されることを決意したそうです。

クラフトジンの製造は2014年の9月からになります。


所有している銅製のポット・スティルは3基で、ポルトガルで製造されたものです。

こちらのジンに関してはベース・スピリッツ自体の蒸留は行っていないとの噂で、買い付けか外注かは不明です。

また確証が持てませんが、ベース・スピリッツにキー・ボタニカルで風味をつけたオリジナル・ジンに、更にボタニカルを追加しそれぞれの製品にしているとのことです。

こちらのラブ・ジンは、バレンタインデー用に製造されたスペシャル・エディションがリニューアルされた製品。
5つのキーボタニカルに8種のフレーバーを加えたとされています。
が、どれがキーで、どれが8フレーバーなのか区別がつきませんが、使用されているボタニカルは以下です。

ジュニパーベリー、コリアンダー、アンジェリカ・ルーツ、赤い薔薇の花びら、ビターアーモンド、カシア、ハイビスカスの花、エルダーベリー、リュバーブ・ルーツ、ラズベリー・リーフ、マシュマロウ・ルーツ、ゴジベリ―、ロべージ・リーフです。
ハイビスカスの花は蒸留後にインフュージョンされるとのこと。

是非お試し下さいませ!




2016/04/29

2016/04/28

おすすめのクラフトジン紹介「Eden Mill St. Andrews Hop Gin」!!


本日はスコットランド、セント・アンドリュース産のクラフトジン「Eden Mill St. Andrews Hop Gin(エデン・ミル・セント・アンドリュース・ポップ・ジン)」をご紹介致します。

エデンミルはスコットランドのファイフ地方、セント・アンドリュースにあるハンドクラフテッドの醸造所兼蒸留所です。

醸造所兼蒸留所は、エデン川のたもとにあり、1800年代にヘイグ・ファミリーのビジネスの一環として稼働していたセギ―蒸留所があった場所でもあります。

民間投資家からの財政援助、ヘリオット・ワット大学卒業のヘッド・ブリュワー、地元産の大麦・ゴールデンプロミスの提供と、これらを確保し2012年の夏に創業したそうです。

同年秋に最初の製品であるゴールデン・エールをリリース。


クラフトジンの製造は2014年の9月から始まりました。

Hop Gin (ホップジン)は、ボタニカルにジュニパーベリー、コリアンダー、リコリス、そしてキーボタニカルはオーストラリアのギャラクシーホップです。

ホップはコールドコンパウンデッドにて添加とのことですが、詳しい製造法は不明です。

ポップ・ジンは、陶器ビアボトルにて入れて製品化されています。

是非お試し下さいませ!




2016/04/27

おすすめのBAR紹介「Hofbräuhaus München」!!

本日はドイツでとても有名なビア・ホール、ミュンヘンの「ホーフブロイハウス」をご紹介致します。

ミュンヘン中央部には、大きなビアホールやビアレストランが多く、競い合いとなっています。

中でも一番の賑わいを見せているのがホーフブロイハウスです。




ホーフブロイハウスとは、宮廷ビール醸造所という意味です。

1589年にバイエルン公ヴィルヘルム5世の命により、王宮の敷地内設けたブルワリーです。




モーツァルトも訪れた事でも知られ、ヒトラーがナチス党の結成集会を開いた場所でもあります。

約3000人を収容できる大きなビアホールです。



カクテルでは、ビールとレモネード割りの「ラドラー(Radler)」があります。

上のフロアは、落ち着いてドイツ料理が楽しめるレストランでした。


ならではの雰囲気を味わうなら地上階のビア・ホールがおすすめかも知れませんが、常に大混雑しております。

住所 Platzl 9, 80331 München

tel  089290136100

営業時間 9:00~23:30 無休


2016/04/26

WFAグランドスラム「BAR FIGHTERS CHAMPIONSHIP 2016」開催のお知らせ!!


2016年4月27-28日ポーランドのジェシュフにてワールド・フレア協会認定一級フレア世界大会(WFAグランドスラム)「バー・ファイター・チャンピオンシップ2016」が開催されます。


審査員には、全日本フレア・バーテンダーズ協会(ANFA)副会長の江田毅寿 氏が活躍。


日本からは、有吉徹(アリ)選手が出場致します。

フレア・ファンの皆様、応援宜しくお願い致します!


2016/04/25

ULTIMATE WORLD FLAIR JAPAN OPEN 2016ルール!!

2016年7月17日に開催される「アルティメット・ワールド・フレア2016」の日本予選のルールは以下になります。



(TOTAL 4ポイント)
●制限時間分以内にワーキング・フレアによる課題カクテル1杯と、エキシビジョン・フレアによる創作カクテル1杯を作成します。
■ ワーキング・フレア・ドリンク(創作)
ファジー・リエン
ProcedureGlass
1oz (30ml)
 梨園
Shake き& Strain
(Working Flair)
シューターロック
135ml
1oz (30ml)
ピーチネクターGarnish


無し
※ボトルのリカー量は 梨園は1/2フルボトル以上   juiceはジュースコンテナ1/4以上。



■ エキシビジョン・フレア・ドリンク(創作)
オリジナル創作カクテル
ProcedureGlass
フリー(作り方自由)自由
自由Competitor ChoiceGarnish
自由
※ボトルのリカー量は、すべて1/2oz以上、コンペテターズ・チョイスは何種類でもOK
自由に創作カクテルを作成して下さい。ミーティング時にレシピ提出要。フォームは問いません。
競技時間は4分です
ワーキング・フレアのお酒はそれぞれ2本まで用意されますが、それ以上のボトルの数を使用の場合は各自で持参してください。
ワーキングフレアの使用ボトルにはスピルストップポアラのみで、テーピング等は禁止です。

アイススコップ(ティン)、ティン、グラス、ポアラー(スピルストップ)は会場に用意してあります。
※ストレーナーは用意しておりません
ティンやグラス、スピードレールのボトル配置は自由です
制限時間終了後に完成したカクテルやフレアは評価対象にはなりません
エキシビジョンでの使用ポアラーはプラスティックポアラ、又はスピルストップ以外使用出来ません。
会場の都合上、使用する音源はアイフォン、又はアイポッドなどのMP3機器でお願い致します。CDまたはCD-Rと合わせ2種類ご用意ください。
CD-RW、MDの使用はできません
エキシビジョンのコンペターズチョイスボトルは剥きボトルは無しです。またボトルにはネックのテーピングは、透明なクリアーなもの一巻きまでです。ボディにはテーピング出来ません。オリジナルステッカーの使用も不可です。
ティンに巻くテープも認めますが、衛生面では細心の注意を払って下さい。
シロップを使用する事は構いませんが、1/4フルボトルでセットして下さい。
ジュースやピューレはジュースコンテナまたはカラフェに入れて下さい。卵の使用の場合は直前に割りグラスなどに入れてセット出来ます。
インフュージョン酒の使用は可能ですが、使用した種類のボトルにセットして下さい。
TOTAL POINT 340POINT(4分間)
ディフィカルティ(Difficulty)80ポイント
クリエイティビティー(Creativity)80ポイイント
バラエティ(Variety)40ポイント
スムースネス&コンポーザー(Smoothness&Composer)40ポイント
ショーマンシップ(Showmanship&Composer)     30ポイント
ミュージック&ハーモーニー(Music&Harmony)
カクテルポイント(Cocktail) 味覚15 商品価値10  クリエィティブ性10 ネーミング5(審査するのは創作オリジナルカクテルのみ)
30ポイント

40ポイント
ペナルティポイント
ドロップ3ポイント
ポアミス(ワーキングのみ)2ポイント
スピル2ポイント
課題カクテルをシェークしなかった場合6ポイント
グラスやボトルの破損、MISC6ポイント
ドリンクの未完成、レシピ不足20ポイント
他人に危害を与えたり、危険にさらす行為は失格

2016/04/24

カクテルバー・ネマニャの4月下旬の臨時休業およびゴールデン・ウィーク期間中の営業時間ご案内!!


平素はCocktail Bar Nemanja をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。4月下旬の臨時休業およびゴールデン・ウィーク期間中の営業時間につきまして、ご案内させていただきます。

4月24日(日)~4月30日(土)
臨時休業(欧州へ蒸留所見学に参ります)

5月1日(日)~5月5日(木・祝日)
GW営業 18時~23時

5月6日(金)より通常営業となります。


お休みの期間中、皆様にはご不便をおかけしますが、何卒ご寛容くださいますようお願い申し上げます。

またゴールデン・ウィーク中にお近くまでお越しの際には、是非お気軽にお立ち寄りくださいませ。どうぞよろしくお願いいたします。


2016/04/23

2016年4月22日の東京観光専門学校ダンスセッション講座!!


2016年4月22日(金)は、東京観光専門学校のダンスセッション講座でした。

今期から始まったダンスセッション講座は、フレア・コンペティションに出場する為のスキル・アップ・カリキュラムです。

この日は、スピード・ミキシングのトレーニングでした。


ロングアイランド・アイスティー、コスモポリタン、カミカゼを課題に、いかに早く綺麗に作れるかの練習でした。

早い生徒さんで、3杯を34秒96で仕上げておりました!

次回の授業も教えるのが楽しみです!

2016/04/22

2016年4月20日の東京観光専門学校フレア・バーテンダー講座!!

2016年4月20日(水)は、東京観光専門学校のフレア・バーテンダー講座でした。

1時間目は、ツイスト・カクテルの組み立て方と、レデュクションの作り方とそれを使用したツイスト・カクテルの創作。

2時間目は、エキシビション・フレアのルーティン練習



3時間目、4時間目は、フレア専攻のスキル・アップ・フレア講座でした。

この日より、中村純(ナカッチョ)先生がフレア専攻の講師となりました。

フレア専攻の皆さん、宜しくお願い致します!


2016/04/21

臨時休業とゴールデンウィーク営業時間のお知らせ!!

平素はCocktail Bar Nemanjaをご愛顧賜り、誠にありがとうございます。

来週とゴールデンウィークの営業についてご案内申し上げます。

2016年4月24日(日)~4月30日(土)までお休みさせていただきます。


5月1日(日)〜5月5日は18時から23時の臨時営業とさせていただきます。

来週一週間お客様には大変ご不便をお掛け致しますが、何卒ご寛容くださいます様お願い申し上げます。

2016/04/20

熊本地震による災害へのマイル寄付!!

私も家内も国内外へよく出かけるため、マイルがいつの間にか貯まっておりました。
熊本地震による災害への寄付がマイルでもできると知り、早速申し込みました。
些細なことかもしれませんが、少しでもお役に立てれば幸いです。
大きな支援はできなくても、小さなことの積み重ねも大事だと思っています。
フレア・バーテンダーの皆さんも海外遠征などで、いつの間にか貯まったマイルがあるかもしれません。
もしかしたら有効期限直前のマイルがあるかもしれません。
皆さん、既に個々で色々と支援活動をされているかと思いますが、こういう難しい時期なので、より一層力を合わせて頑張りましょう!


マイルによる寄付はこちらから。
ANA(5月31日まで)

JAL(5月31日まで)

2016/04/19

おすすめのクラフトジン紹介「Eden Mill St. Andrews Oak Gin」!!


本日はスコットランド、セント・アンドリュース産のクラフトジン「Eden Mill St. Andrews Oak  Gin(エデン・ミル・セント・アンドリュース・オーク・ジン)」をご紹介致します。

エデンミルはスコットランドのファイフ地方、セント・アンドリュースにあるハンドクラフテッドの醸造所兼蒸留所です。

2014年11月にはウイスキーの蒸留をスタート。

こちらのニューポットがこの春日本にも入荷されます。


クラフトジンの製造は2014年の9月からで、ポルトガルの銅製のポット・スティルを所有ささておりますが、ベース・スピリッツ自体の蒸留は行っていないとの噂です。

Oak Gin(オークジン)は、キーボタニカルにジュニパーベリーとエイジドのオークチップを使用しているそうですが、オークチップをボタニカルとして一緒に蒸留しているかは不明です。

こちらは樽熟していますが、熟成時間も不明。

バーボンバレル及び、ビールを熟成したバーボンバレル使用とのことです。

是非お試し下さいませ!



2016/04/18

おすすめのクラフトジンとウオッカ紹介「Adler Berlin Gin」 &「Adler Berlin Wodka」!!


本日はドイツ産のジンとウォッカ「Adler Berlin Gin(アドラー・ベルリン・ジン)」 & 「Adler Berlin Wodka(アドラー・ベルリン・ウオッカ)」をご紹介させて頂きます。

1874年にベルリンで設立されたアルコールの研究所「プロイセン・シュピリトゥォーゼン・マニュファクトゥル」。

スピリッツやフルーツブランデーを製造し、これらのブランドは「Adler Spirituosen」の名称で販売されブームを起こしました。

その後2度の世界大戦や不況の煽りを受けて一時閉鎖となります。

2005年にベルリン工科大学の教授であるシュタール氏と、バーやホテルを経営していたバーテンダーのシュロフ氏により同ブランドが復活され、2009年に同蒸留所を完全に引き継いだとのこと。

ちなみにこのお二人、スキー中に互いが衝突した事故がきっかけで知り合い、その後バーで二人が好きだったジンを飲んでいる際にビジネスのアイデアが生まれたとされています。

現在はジンやウォッカ、フルーツブランデーやリキュールを製造し、また当時の面影を残した博物館として見学もできるそうです。


アドラー・ベルリン・ドライジンは小麦のベース・スピリッツにボタニカルを浸漬し減圧蒸留。希釈したのち再度蒸留という手法で製造されています。

使用ボタニカルは14種類とのことですが、公開されているのはジュニパーベリー、ラベンダー、生姜、コリアンダー、レモンピール、リコリス。その他の使用ボタニカルは不明です。

蒸留後陶製のコンテナで3か月から最長で8か月熟成とのこと。
小麦由来の上品な甘さでスッキリとした後味のクリーンな風味です。

アドラー・ベルリン・ウォッカは最高級の小麦を使用し蒸留。ジン同様に陶器のコンテナで3か月から8か月熟成とのこと。


こちらも上品な甘さが際立ち非常に綺麗に仕上がっているウォッカです。

是非ともお試し下さいませ。

2016/04/17

おすすめのクラフトジン紹介「Raritas Juniper Edition 2015」!!

本日はドイツ産のクラフトジン「Raritas Juniper Edition 2015(ラリタス・ジュニパー・エディション2015)」をご紹介します。

ドイツ南東部に位置するバイエルン(バヴァリア)地方には幾つもの蒸留所がありジン造りが行われているのですが、その中から代表的な3種の銘柄をブレンドし、樽で寝かせたのが同製品です。


使用されているジンはデューク、バヴァルカ、グラニットです。

ブレンドしソーテルヌの樽で3ヶ月寝かせています。

生産数は5115本です。

日本未入荷のバヴァルカ、グラニットは当店でもお楽しみ頂けます。


カクテルバー・ネマニャでは、アードベッグ、ハイランドパーク、コッチベルモット、トロッケンベーレンアウスレーゼなどの樽で寝かせたジンもご用意しております。

是非お試しくださいませ!


2016/04/16


熊本地震でお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。

全日本フレア・バーテンダーズ協会九州エリアの会員の皆様も無事との事で少し安堵しております。
昨年の夏に熊本でカクテル・セミナーを行った際に、熊本のバーテンダーの皆様には大変お世話になりました。

何かお手伝いできることがございましたら、微力ながらお声をかけていただだきたく思っております。

皆様の安全と一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。



2016/04/15

カクテルバー・ネマニャ 2016年4月後半のおすすめのお酒!!

平素はカクテルバー・ネマニャをご愛顧頂き有難うございます。

4月24日(日)から4月30日(土)は、 ドイツ・デンマークの蒸留所を見学するため臨時休業とさせて頂きます。

なお5月1日(日)から5月5日(祝日 木)は、臨時営業しております!

只今カクテルバー・ネマニャでは「4月後半のおすすめのお酒」をご用意しております。

まずは「Perfect SKYY Martini」です。


専用のアトマイザーを使用し、樽熟ドライ・ベルモットをグラスの内側に霧吹きし、よく冷やしたSKYY 90を注いだドライなウォッカ・マティーニです。


ジン・バックのアレンジ「カレー風味の熟成ジン・バッグ」です。

カレーのスパイスを漬け込んだ樽熟ジンで作るカレー味のジン・バックです。


カレーといえば、5月8日に【カレーとカクテルを楽しむ会】を開催致します。
カレーセットに合わせて楽しんでいただけるようなオリジナルカクテルを2種を作ります。
是非カレーとカクテルのフードペアリングをお楽しみ頂ければ幸いです。

セルビアのラキア「Excellentia Sljivovica Plum Brandy Gold」です。


プラムの蒸留酒になります。


10年以上前のスカイ・ウォッカのフレーバーです。


ハーフ・ショットお試し3杯セットもあります。


スカイ・シトラスのお試しセットもあります。


おすすめのジンはドイツ・ミュンヘンの「Feel! Munich Dry Gin」です。

ボタニカルは17種類、ジュニパーベリー、ブルーベリー、コリアンダー、ライム、ラベンダーなど使用です。


是非この機会にお試し下さいませ!


2016/04/14

Legend of Bartenders 2016 Division 1 結果!!

2016年4月4日(日)は、青森県八戸市のark LOUNGE & BAR にて「Legend of Bartenders 2016 Division 1」が開催されました!

Division 1の種目は【Speed MAX】と【AROUND THE WORLD】の2種目でした。

Speed MAXは、6分で6杯のツイスト・カクテルを発表。
AROUND THE WORLDでは、選手の出身地をテーマにしたカクテルと抽選で決まった海外の都市をテーマにしたカクテルを作成。

 出場者は以下の選手でした。


Entry No.1
田辺 真利子さん(八戸 The Bar RoseGarden)

Entry No.2
音喜多 竜二さん(八戸 クリスタルハウス)

Entry No.3
岡沼 弘泰さん(八戸 SHADOW BAR)
Legend of Bartenders 2015 第3位
Bols Around The World 2015 Japan Winner

Entry No.4
北上 亨さん(十和田 Swanky Drunky Factory)

Entry No.5
有吉 徹さん(東京 BAR Gossip)
Legend of Bartenders2015 final
Maraschino Modern Mixology/クロアチア 第5位


審査員は、BAROSSA Cocktailierの中垣繁幸さん、バー・ブリリアントの田村誠さん、D.Bespokeの金高大輝さん、The Bar Rose Gardenの茂内真利子さん、私の5人でした。

総合優勝は、SHADOW BARの岡沼 弘泰さん!

今回 2種目とも優勝でした!


オーガナイザーの久保俊之さん、選手の皆様、審査員の皆様、ご来場された皆様、本当にお疲れ様でした!


2016/04/13

2016年4月4日の八戸カクテル・セミナー!!

2016年4月4日、青森県・八戸のark LOUNGE&BARにて【八戸カクテル・セミナー】が行われました。

13時~ 北條智之(横浜 Bar Nemanja)
様々な成分抽出法のお話


14時30分~ 金高大輝さん(シンガポール D Bespoke)
ディスカッション形式のセミナー


16時~ 中垣繁幸さん(岐阜 BAROSSA Cocktailier)
カクテルのデザインのお話



三者三様違うセミナーで、お二人のセミナーにも参加させて頂き、大変勉強になりました。

この様な素晴らしいセミナーを企画をされた青森県八戸市 ark LOUNGE&BARの久保俊之さん、本当にありがとうございました!


2016/04/12

第2回八戸アマチュア・カクテル・コンペティション!!

2015年4月3日(日)、青森県八戸市のきざん八戸にてバーテンダーの全国大会「第2回八戸アマチュア・カクテル・コンペティション」が開催されました。

最終審査を勝ち抜いた4名が会場の皆様にカクテルを振る舞いました。


アマチュア・カクテル・コンペティションの後には、地元シェフとのフードペアリングイベントや、八戸市長杯カクテル・コンペティションのジャッジによるスペシャル・パフォーマンスが行われ、私はカクテルバー・ネマニャのシグネチャー・カクテル【ジントニッキー・メルセデス】を作成致しました。


今年も昨年に引き続き女性のお客様が優勝されました。

アマチュア・カクテル・コンペティションに出場された皆様、お疲れ様でした!

2016/04/11

ANFA全国ミーティング2016!!


2016年4月7日(木)、12:00から16:00まで全日本フレア・バーテンダーズ協会(ANFA)全国ミーティングが行われました。

本部と各エリア代表者が集まり、収支報告や、役員・公式審査員と競技審査の見直しや、各エリアのイベント企画、その他の活動や大会開催についてなどなどの話合いを致しました。


今年のメイン・イベントは、9月に大阪で開催が予定される「アルティメット・ワールド・フレア2016」です。

ミーティングに参加される皆様、お疲れ様でした!


2016/04/10

本日2016年4月10日は臨時営業致します!!

平素はカクテルバー・ネマニャをご愛顧頂き誠にありがとうございます。

本日2016年4月10日(日曜日)は臨時営業致します。


18時から23時まで営業しております。

皆様のご来店心よりお待ちしております。

2016/04/09

明日2016年4月10日のカクテルバー・ネマニャは臨時営業致します!!


平素はカクテルバー・ネマニャをご愛顧頂き誠にありがとうございます。

明日2016年4月10日(日曜日)は臨時営業致します。



18時から23時まで営業しております。

お近くにお越しの際には是非遊びにいらしてくださいませ。

2016/04/08

第9回八戸市長杯カクテル・コンペティション フレア部門結果!!

2016年4月4日(日)、青森県八戸市のきざん八戸にてバーテンダーの全国大会「第9回八戸市長杯カクテル・コンペティション」が開催されました!

今回、書類選考により選ばれた6名の選手が出場致しました。

今大会のオーガナイザーは、国内外で数々の大会で優勝しているark LOUNGE & Bar(八戸)の久保俊之さんMCは全日本フレア・バーテンダーズ協会公式MCのジュンボーさんでした。

フレア部門の技術審査員は、数々の国内大会で優勝している山本圭介(KSK)さんと私北條智之でした。



審査の加点項目は、難易度、オリジナリティー、バラエティ、スムースネス、バランス・オブ・ルーティーン、ショーマンシップ、曲との調和、冷静さ、カクテルでした。

第9回八戸市長杯カクテル・コンペティション フレア部門の入賞結果は以下でした。

フレア部門優勝は、リゾートダイニング&フレアバー・カラソル(東京)の市川寛(マイケル)選手!

準優勝は、TGIフライデーズ渋谷神南店(東京)の大和優介(ヤマト)選手!

3位入賞は、アメリカン・ダイニング・バーBJ(愛知)の水野寛之(ミッチョ)選手!




入賞した皆さん、おめでとうございます!

ベスト3の選手は、ミスも少なく素晴らしい発表でした。

このような素晴らしい大会を主催された八戸市長杯カクテル・コンペテション実行委員会をはじめとする八戸の皆様、私も微力ですがお手伝いさせて頂き嬉しかったです。

また多数のご声援を頂きましたお客様、本当にありがとうございす!

最後に大会実行委員会のスタッフの皆様、選手の皆様お疲れ様でした!

2016/04/07

第9回八戸市長杯カクテル・コンペティション クリエィティブ部門結果!!

2016年4月3日(日)、青森県八戸市のきざん八戸にてバーテンダーの全国大会「第9回八戸市長杯カクテル・コンペティション」が開催されました。

今回のクリエイティブ部門の課題はビーフィーター24を使用したクリエイティブな創作カクテルを作る大会でした。

「今までにないカクテルを」をテーマに自由な発想でカクテルを創造してもらい、最新器具や斬新なプレゼンテーションが披露されたミクソロジー・スタイルの部門でした。



この部門には、書類選考を通過した13名の選手が出場致しました。

クリエイティブ部門の審査員は、code name MIXOLOGY akasaka南雲主于三さん、BAROSSA Cocktailierの中垣繁幸さんでした。

会場では、新しスタイルを盛り込んだクリエイティブなカクテルが披露されました。




第9回八戸市長杯カクテル・コンペティション クリエイティブ部門の入賞結果は以下でした。

クリエィティブ部門優勝は同点で2名、「24 Moments」を創作したThe Bar Rose Garden(青森)の茂内真利子さんと、「Raven〜ロンドンの守護神〜」を創作したJBA BAR SUZUKI(東京)の本間勲さん!

3位入賞は、「Oriental Bite」を創作したKitchen BAR ロブロイ(千葉)の坪井吉文さん!

今年は益々レベルが上がり、皆様のカクテルは素晴らしかったです。



入賞された皆様、おめでとうございます!

私も大変勉強させて頂いた素晴らしい部門でした。

この様な素晴らしい大会を主催された八戸市長杯カクテル・コンペテション実行委員会をはじめとする八戸の皆様、お疲れ様でした!