2015/02/28

2015/02/27

第8回八戸市長杯カクテル・コンペティション開催のお知らせ!!

次回のフレア・バーテンディングの大会は、2015年4月26日(日)に青森県八戸市の【きざん八戸】で開催される「第8回八戸市長杯カクテル・コンペティション」フレア部門です。

大会は16:00から20:00で開催され、第一部クラシック部門、第二部フレア部門、第三部クリエイティブ(ミクソロジー)部門で行われます。


クラシック部門、クリエイティブ部門の応募は、3月15日までになります。

お問合せは、八戸市長杯カクテル・コンペティション事務局(ark LOUNGE & BAR内) 0178-24-5310


2015/02/26

おすすめのBAR紹介「Cafe & Bar BAR RAGE Tokyo Sky Kitchen」!!

本日は、羽田空港国際旅客ターミナル内のおすすめバー「Cafe & Bar BAR RAGE Tokyo Sky Kitchen」を紹介致します。

24時間営業の羽田空港のトーキョー・スカイ・キッチン内にあるバーで、出国審査を抜けた3階の112~114ゲートあたりにあります。

モーニング・メニューからアルコール類と本格的なカクテルまで楽しめるお店です。



カクテルでは新鮮なフルーツ、野菜、ハーブなど使用したミクソロジー・カクテルなども楽しめます。

こちらは、ビールとフレッシュ・フルーツのカクテル2種とマンゴーのフローズン・カクテルです。



”The Nippon”をテーマにしており、日本の代表的なビール、ワイン、焼酎、ウイスキーなどの種類が豊富です。

こちらはお米を原料にした「奥飛騨ウォッカ」です。



おつまみも充実しておりました。

こちらは「アボガド・サルサチップス」です。

チップスをアボガド・ペーストとトマトと玉葱のサルサなどで頂きます。



本日紹介の「Cafe & Bar BAR RAGE Tokyo Sky Kitchen」の住所などは以下です。

住所  東京都大田区羽田空港2-6-5国際線ターミナル3F

tel   03-6428-0022

営業時間  通常 0:00~24:00

海外へ旅立つ前のおすすめバーです!

2015/02/25

液液抽出法(リキッド・リキッド・インフュージョン)を取り入れたカクテル紹介「TRUFFE SIDECAR」!!

本日は、カクテルバー・ネマニャの2月後半のおすすめカクテル「トリュフ・サイドカー(Truffe Sidecar)」を紹介致します。

レシピは、コニャック、コアントロー、レモン・ジュース、液液抽出トリュフ・ウォッカ、オレンジ・スライスをシェークして、カクテル・グラスに注ぐカクテルです。


液液抽出(Liquid Liquid Extraction)は、成分が抽出された液体を、反発する液体で抽出する方法です。

液液抽出法は、”リキッド・リキッド・インフュージョン”とも呼ばれます。
アロマの世界ではLLi抽出と短縮して呼ぶ事が多いです。

例えば、水で抽出した成分を、油に移す事が可能ですので、アランビックなどで水蒸気蒸留で作ったフローラル・ウォーターの成分を油に移す事が出来ます。


この方法は、液体の不純物を取り除く時にも使えます。

このカクテルの液液抽出トリュフ・ウォッカでは、油とスピリタス・ウォッカを使用致します。

まずは油で白トリュフを磨砕して浸したも(トリュフ・インフージョン・オイル)のを用意致します。


トリュフ・インフュージョン・オイルとスピリタス・ウォッカを振って混ぜて数日置きます。

油は下へ、スピリタスは上になり、油からスピリタスに溶けやすい抽出成分がスピリタスに移り、油に溶けやすい成分は油に残ります。

写真上の上澄みが【液液抽出トリュフ・ウォッカ(リキッド・リキッド・エクストラクション・トリュフ・ウォッカ)】です。


シェーカーの中には、オレンジ・スライスを加えて振ります。

これは、私が修行した東京會舘のスタイルで、會舘サイドカーの特徴です。

伝統と新しいものを融合させたサイドカーのツイストとなります。


是非この機会に、トリュフの香りもお楽しみ頂けるサイドカーをお試し下さいませ。




2015/02/24

ANFA FLAIR DREAM SPRING 2015結果発表!!

2014年2月22日(日)、東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾートのスカイラウンジジュアンにて「ANFA FLAIR DREAM SPRING 2015」が開催されまた。

今回11名のプロ選手が出場致しました。

優勝者には、世界大会に挑戦する航空券が贈られるという大会でした。


今大会のフレア・テクニックの加点審査員は、ANFA副会長の江田毅寿(シャーミー)氏、ANFA本部東日本技術研究部長の茂呂俊文(モロ)氏、数々のフレア・バーテンダー世界大会でワールド・チャンピオンを獲得している金城光浩(ミツ)氏、ANFA会長の私・北條智之(キャットマン)の4名。


ジェムソン商品アピール・ポイントは、ペルノ・リカール・ジャパン株式会社様から石川慎介 様、ジェムソン・ブランド・マネージャーのAdrien Timpano 様でした。

減点審査員は、数々の国内大会で優勝を獲得しているANFA神奈川ブロックの山本圭介(KSK)氏でした。

MCは、ANFA本部福祉厚生部長の江藤大介(ジャイアン)氏、集計はANFAウェブマスターの友野さんでした。

大会は5分のエキシビジョン・フレア演技を披露し、ペルノ・リカール・ジャパン株式会社様のジェムソンを課題にした創作カクテルを発表するものでした。


出場者の皆様の全体的なレベルが上がっており、日頃の練習の苦労が見える内容でした。

入賞者は以下でした。


優勝は、リゾートダイニング&フレア・バー・カラソルの山田寛之(マーク)選手。

T.G.Iフライデーズのワールド・チャンピオン獲得者でもある彼は、力強くスピーデイーで、難易度とクリエイティブが融合した数々の技を披露し、観客を度々沸かせておりました。


ミスのフォローなどもみているとよく見えており、関心させられました。

賞は、ジェムソン特別賞も獲得し、ダブル受賞でした。


世界で競うのに遜色ない素晴らしい演技でした。

準優勝は、リゾートダイニング&フレア・バー・カラソルの境屋光展(ミッチー)選手。


難易度があり、クリエイティブで、新しい技の発表とリスクの高い音ハメも用意しており、素晴らしい発表でした。

今回、加点獲得に凹凸があり、小さな加点の獲得ヶ所を差し替えるのと、テクニカル以外でのショーマンシップの表現が必要と感じました。


構成の組立次第で、直ぐに更に高い所に行けるかと思います。

第3位は、リゾートダイニング&フレア・バー・カラソルの大垣慶(アレック)選手。


前回より詰め込んだ演技で、2ヶ月の短い期間での成長ぶりには驚きました。

今回初入賞となりました。

入賞された皆さんおめでとうございます!


本大会にご協賛頂きました、老松酒造株式会社様、ペルノ・リカール・ジャパン株式会社様、株式会社ナランハ様、多数のご声援を頂きました観客の皆様も本当にありがとうございました。

最後にANFA大会スタッフ並びに選手の皆様、オーガナイザーの手島さん、お疲れさまでした。

2015/02/23

ANFA FRESH FLAIR 2015結果発表!!

2014年2月22日(日)、東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾートのスカイラウンジジュアンにて「ANFA FRESH FLAIR 2015」が開催されまた。

今回23名のルーキー選手が出場致しました。


今大会の加点審査員は、ANFA副会長の江田毅寿(シャーミー)氏、ANFA本部東日本技術研究部長の茂呂俊文(モロ)氏、数々のフレア・バーテンダー世界大会でワールド・チャンピオンを獲得している金城光浩(ミツ)氏、ANFA会長の私・北條智之(キャットマン)の4名。

減点審査員は、数々の国内大会で優勝を獲得しているANFA神奈川ブロックの山本圭介(KSK)氏でした。


MCは、ANFA本部福祉厚生部長の江藤大介(ジャイアン)氏、集計はANFAウェブマスターの友野さんでした。

大会は3分のエキシビジョン・フレア演技を披露し、老松酒造株式会社様の梨園を課題にした創作カクテルを発表するものでした。


新人級らしい内容となり、将来楽しみになりそうな8名が入賞致しました。

入賞ベスト8は以下の結果となりました。


優勝は、Bar HAMMOCK(沖縄)の古庄聖(Sassy)選手。

難易度やエンターテイメント性も高く安定した演技を披露しました。


多くのオリジナル技の準備が出来ればプロで競える選手かと思います。

準優勝(金賞)は、Dining & Flair Bar Newjack(神奈川)の安孫子優(Abi)選手。



後半のクリエイティブで難易度の高い発表は、多くの注目を浴びました。

演技は安定しており、ノードロップで、減点はスピル1回のみでした。

3位(金賞)は、RB(愛知)の西野純季(Noa)選手。



上手さやスムーズさを感じさせるボトル捌きで、将来期待が高まる演技でした。

4位(銀賞)は、bar moon walk なんば店(大阪)の井戸貴典(TAKANORI)選手。



5位(銀賞)は、TATULA栄店(愛知)の稲月貴啓(Inazuma)選手。


6位(銅賞)は、埼玉工業大学FLAIR部(埼玉)の高橋優太(こびと)選手。



7位(銅賞)は、T.G.I.フライデーズ・イクスピアリ店(千葉)河上晃(AKiLUX)選手。

8位(銅賞)は、Flair bar es(北海道)の渋谷和弘(Marron)選手。



入賞された皆さんおめでとうございます!

本大会にご協賛頂きました、老松酒造株式会社様、ペルノ・リカール・ジャパン株式会社様、株式会社ナランハ様、多数のご声援を頂きました観客の皆様も本当にありがとうございました。




最後にANFAスタッフ並びに選手の皆さん、オーガナイザーの手島さん、お疲れさまでした。

2015/02/22

本日は「ANFAフレッシュ・フレア2015」&「ANFAフレア・ドリーム・スプリング2015」開催!!

本日2015年2月22日は東京ベイ舞浜ホテル・クラブリゾートにて全日本フレア・バーテンダーズ協会関東地区主催「ANFAフレッシュ・フレア2015」&「ANFAフレア・ドリーム・スプリング2015」が開催されます。


開催時間は12:00〜18:30(終了予定)

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

2015/02/21

キャットマンの散歩「広尾」のおもな見どころ!!

本日は、高級マンションや大邸宅が多い地域で知られる東京の「広尾」を紹介致します。

自然豊かな有栖川宮記念公園や、都立中央図書館、各国の大使館などもあります。

商店街の突き当りのエリアには、お寺が密集しております。



海外の食材を取り扱うスーパーマーケットなんかもいくつかあります。


こちらは「広尾散歩通り」。


広尾の商店街で、ブティックや飲食店が軒を連ねます。


こちらは「広尾プラザ」。


高級輸入食材店の明治屋さんをはじめ、雑貨店、レストラン、ブティックなどが入るビルです。


こちらは「広尾弁天閣」。


商店街の裏道にひっそりあります。


こちらは「広尾ガーデンヒルズ」。


広尾で有名な大規模マンションで、なんと6.6ヘクタール1181戸のスケールです。


こちらは天現寺歩道橋から見た「天現寺エリア」。


お寺や、有名な天現寺カフェをはじめとする飲食店やブティックが並びます。


こちらは「天現寺」。


1719年に創建された有名なお寺です。


こちらは「天現寺橋」。


外苑西通りの渋谷川にかかる橋です。


こちらは「渋谷川」。


渋谷の宮益橋から天現寺橋まで2.6Km流れる二級河川です。


こちらは、かつての有栖川宮邸に造られ、現在は港区所管の「有栖川宮記念公園」です。


江戸時代は南部藩の下屋敷でしたが、1896年に有栖川家の御用地となりました。

その後記念公園として開放しました。


写真上は記念公園内で有名な「有栖川宮熾仁親王銅像」です。


こちらは「新聞少年の像」。


「笛吹き少年の像」や「記念碑」も見所です。


こちらは「広尾稲荷神社」。


徳川秀忠公が鷹狩の際に稲荷社を勧請したと伝えられる神社です。

現在の拝殿は1847年に再建されたもの。


写真上は、港区指定有形文化財の「広尾の庚申塔」です。


こちらは「フランス大使館」です。


門がオシャレなモダン造りです。


こちらは明治通り沿いにある「ニュー山王ホテル」。


米軍将校やその家族向けの宿泊施設で、セキュリティが厳しく、治外法権が適用されている場所です。


こちらは「広尾公園」。


入口には「都電車庫跡」があります。


こちらは「 谷口断山碑」。


広尾の名士であった谷口さんを祭って建てられたものです。


こちらは「広尾湯」。


大正7年から変わらない井戸水と薪で作る湯舟で、鉄分が多く体の芯からあたためてくれると評判の湯です。


こちらは「絶山宗信像」。


港区の指定有形文化財です。

こちらは「香林院」。


初めは麻布小山にあり、江戸の大火により、1668年に現在の場所に移って来たといいます。


こちらは「霊泉院」です。


1623年に赤坂溜池の福岡藩中屋敷内に創建され、移転してきました。

こちらは「祥雲寺山門」。


商店街の突き当りにあります。

こちらは「祥雲寺」。


こちらも江戸の大火により、1668年に現在の場所に移って来たといいます。


こちらは「東江寺」。


お寺は密集していて見所満載です。

広尾散歩も面白かったです!