2015/06/30

芝浦でシーバス爆釣?!

2015年6月29日、芝浦に釣りしに行きました。

深夜0:30分にポイントに到着致しました。

期待もせずセイゴ針での餌釣りではじめました。

開始10分で大きめな魚がかかりました!

近くまで寄せるとなんと!60センチくらいのフッコです!

網が無いので、引き上げ時に仕掛けが切れてしまいました。

仕掛けを付け直し、再度投げると、直ぐに食いつきました!

今度は、40センチくらいのセイゴです!

同じく引き上げられずハリスが千切れます....


こんな事繰り返し3時間で6匹掛けますが、セイゴ針しか無かったのと網が無い事で、40~60センチ程のシーバスを目の前で逃げられ、餌も無くなり諦めました。

久しぶりに悔しい思いをしました。

次の満潮前の昼に仕掛けを変えて網を持ち、再挑戦致しましたが、3時間アタリ無しでした。

この日は釣果無しでした。

来月にまた来ます!

2015/06/29

BARPRO FLAIR COCKTAIL CHALLENGE ASIA GRAND FINAL 2015開催日変更のお知らせ!!

今年のインドネシアのジャカルタで開かれる「バープロ・フレア・カクテル・チャレンジ・グランド・ファイル2015」の開催日は、7月29日から10月27日に変更となりました。



日本予選は、沖縄で7月5日に開催されます。

さて昨晩は、仕事後にシーバス釣りに行き、40から60センチサイズを6匹掛けて全て目の前の水面で大きさを確認して逃してしまいました。

期待せず行ったので、網を持って行きませんでした(~_~;)

お昼にリベンジするかも知れません。


2015/06/28

2015年6月28日の東京観光専門学校フレア・バーテンディング講座!!

2015年6月28日(日)は、東京観光専門学校にてフレア・バーテンディング体験講座でした。

本日は、ネパールと台湾の生徒さんが参加して下さいました。


最近は海外の生徒さんの参加がとても増えて来ました。

来月の体験講座は土曜日に開催されます。

2015/06/27

おすすめのジン紹介「SILENT POOL GIN」!!

本日は英国生まれのジン「サイレントプール・ジン(Silent Pool Gin)」をご紹介致します。

蒸留所はイギリスの南東部サリー州・アルバリーにある湖、サイレントプールに隣接しております。

プロジェクトの開始は2013年。農地だった場所に蒸留所を設立。

リヴァプールのドッグで使用されていたという1970年代の薪炊きボイラーを使用し、電力カット、ローカーボンフットプリントに取り組むエコな蒸留所。

昨年の10月にライセンスを取得するまでは蒸留器に水を入れてテストを繰り返していたそうです。

ライセンス取得後すぐにアップルブランデーで蒸留器を試運転。

その後ジンの生産に取り掛かり、2014年12月にアルバリー・リミテッドという限定のジンを発売。

2015年3月にサイレントプールが発売されました。


ジンの生産だけではなく近隣で採れた果物でフルーツブランデーも蒸留したり、隣にあるワイナリーさんのグラッパ造りも請け負っているそうです。

今年の夏には限定のリキュール、秋にはウォッカを発売予定。

既にウイスキーも蒸留したようで、オークやジュニパー、栗や桑の樽でエイジング中との事。

蒸留を請け負うコリン・メイソン氏はバーテンダーの経験もあり、エジンバラのヘリオット・ワット大学で醸造・蒸留学を学んだとの事。

サイレントプールに使用されているボタ二カルは24種類で、ジュニパーベリー、ラベンダー、カモミール、シトラス、カフィアライム、ベルガモット、リンデン、エルダーフラワー、ローカルハニーなどです。

ボタニカルは破砕し蒸留前にベースに浸漬したり、高度数のアルコールに浸漬しオイル分や芳香化合物を抽出し蒸留時に添加したり、ボタニカルバスケットも使用し様々な手法で風味付けを行うそうです。

ちなみにこのサインレントプールには邪悪な王から逃れようとし湖で溺死した若い娘の亡霊が出るという伝説があるそうで、ボトルにデザインされたボタニカルの絵柄らしき植物の中に、馬に乗り若い娘を追う王と逃げる女の子の姿を見ることができます。



ボタニカルに使用されたカフィアライム(コブミカン)の香りが強く印象に残り、またローカルハニーの上品で爽やかな甘さが特徴的な洗練された味わいのジンです。

是非お試し下さいませ!

2015/06/26

赤レンガと江ノ島と芝浦で釣り!!

2015年6月21日、フレア・バーテンダーのアキラ君と釣りに行きました。

深夜3時から赤レンガ倉庫で開始致しました。

船乗り場下でウキ釣りで始めて30分、魚信がありました。

エサを使えて直ぐ、ヒットしました!

セイゴがかかりましたが、仕掛けをぷっつり切られてしまいました。

その後、一時間アタリ無しです。

仕掛けを替えて、アキラ君とサビキ釣りを始めました。


「カタクチイワシ」は、わりと簡単に釣れる様でした。

6時まで釣り、江ノ島に移動致しました。

8時から江ノ島で釣りを開始致しました。


こちらは、ウキ釣りで釣れる様子ではありませんでした。

サビキにすると多少「サバ」が釣れました。

こちらでは11時まで釣りました。


その後は、1人で芝浦に行き13時から釣り開始。

開始から一時間後に「イナ」掛かりましたが、網が無いので引き上げられず、ハリがすっぽ抜けてしまいました(~_~;)

次は沖縄で釣りをしたいと思います!




2015/06/25

Pattaya Flair Bartender Championship Thailand Open 2015!!

2015年7月7、8、9日、タイランドのパタヤにて「パタヤ・フレア・バーテンダー・チャンピオンシップ・タイランド・オープン2015」世界大会オープン戦が開催されます。


日本からは、カーデンの金城光浩(ミツ)選手が出場致します。

フレア・ファンの皆様、応援宜しくお願い致します!

2015/06/24

2015年6月24日の東京観光専門学校フレア・バーテンディング講座!!

本日2015年6月24日(水)は、東京観光専門学校にたてフレア・バーテンディング講座でした。

二学年とフレア・バーテンダー専攻の生徒の授業でした。

一時間は、カーボネイト・シェーカーの取り扱い方とカーボネイション・カクテル創作、二時間は、1ボトル&1ティンのエキシビジョン・フレア・ルーティーン練習でした。



生徒の皆さん、次回はテストになりますので、合格できる様に頑張りましょう!

2015/06/23

おすすめのジン紹介「NB GIN」&「NB GIN NAVY STRENGTH」!!

本日は、スコットランド産のジン「NB GIN」のご紹介です。

今回、商品をエジンバラから電車で約30分、海辺の町ノース・ベーリック蒸留所から直接日本に送っていただきました。

二人とも弁護士だったというご夫婦が、お酒造りのリサーチを2011年に始め、2013年にファースト・ボトルの発売を開始したといいます。

そして、今年のワールド・ジン・アワードでは、42度あるNBジンのスタンダードが「Best London Dry Gin 2015」に輝きました。


リミテッド・エディションの「ネイヴィー・ストレングス」57度は、スコットランドの一軒の酒屋に100本、蒸留所に100本の計200本造られた商品で、こちらも入荷しております。

蒸留所があるノース・ベリックは、世界最大規模のカツオドリの繁殖地バスロックや、スコットランドの名城タンタロン城がある事で知られます。

ベースのグレーンスピリッツは、イギリス産の最高級穀物を使用する拘りで、ボタニカルは8種です。

ジュニパー、コリアンダー・シード、アンジェリカ、レモンピール、シナモン、カルダモン、ニオイアヤメ、ギニアショウガを使用しております。

上品な甘さでスムーズな口当たりで、僅か8種のボタニカルとは思えない香りの高さです。

カクテルバー・ネマニャでのおすすめの飲み方は、「ジン・トニック」です。

是非この機会にお試し下さい。

2015/06/22

おすすめのBAR紹介「BAR HIDE」!!

本日は台湾のおすすめバー「BAR HIDE」を紹介致します。

こちらのお店はアジア・バーテンダーズ協会台湾代表のYork氏が経営するバーで、有名なBARSOUL Hide Out Cofe Lounge Park Barの二号店です。

先月オープンした新しいお店です。



こちらのバーは、公園内にある隠れ家バーです。

日本のクラシック・スタイルのお店の様で、ウイスキーの品揃えも豊富です。




本日紹介の「BAR HIDE」の情報です。

住所  330 中レキ区民權路光明公園

tel    0912420258、0986202290

営業時間  月~木(19:00~1:00) 金土(19:00~2:00) 日曜日(19:00~1:00)

2015/06/21

6月15日の有明の釣り!!

2015年6月15日、有明にて釣りしに行きました。

10時から4時間の釣りでした。

この日は、なかなか魚が釣れませんでした。


午前中に写真上のポイントで「ドロメ」が上がり。

昼過ぎに「ツノギマ」釣れました。


この日の釣果は、ドロメ3匹、ツノギマ1匹でした。

今日も釣り楽しんで来ます(^-^)

2015/06/20

おすすめのBAR紹介「BARSOUL Hide Out Cofe Lounge Park Bar」!!

本日は台湾のおすすめバー「BARSOUL Hide Out Cofe Lounge Park Bar」を紹介致します。

こちらのお店はアジア・バーテンダーズ協会台湾代表のYork氏が経営するバーで、優秀なフレア・バーテンダーとミクソロジストが所属する有名なバーです。




公園内にある隠れ家バーです。

写真下が、オーナーのYorkさんです。




        

上はお店の動画です。

お伺いした日は、ゲストバーテンダーのミクソロジー・カクテルが楽しめました。






本日紹介の「藏匿餐酒館 BARSOUL Hide Out Cofe Lounge Park Bar」の情報です。

住所:中壢中美路76-10(中正公園中央,圖書館正後方河流旁,紅色屋頂有煙囪建築)

tel  :03-280-7351

営業時間 月~木(13:00~2:00) 金土(13:00~3:00)  日曜日(12:30~2:00)



2015/06/19

気液抽出法(ガス・リキッド・インフュージョン)を取り入れたカクテル紹介「SERKET」!!

本日は、カクテルバー・ネマニャで6月後半のおすすめしているカクテル「セルケト(Serket)」を紹介致します。

ラム・ベースのカクテル"スコーピオン"のツイスト・カクテルです。

セルケトは、頭上に蠍をのせた古代エジプトの死者の守護女神の事で、毒から人々を守る事から【生命の貴婦人】とも言われています。

このカクテルに使用するラムとブランデーは、気体の繊細な花の香りを液体に取り込む気液抽出法(Gas Liquid Extraction)で造っております。

気液抽出法は、”ガス・リキッド・インフュージョン”とも言います。


今回お酒に取り込んだ香りは、梔子(クチナシ)の花です。

ハワイ生まれとされるスコーピオンは、もともと梔子の花が飾りつけられていました。

天国に咲く花とも呼ばれている梔子の花言葉は、「とても幸せ」、「喜びを運ぶ」、「洗練」、「優美」です。

初夏の風に運ばれる甘い梔子の香りが、"喜びを運ぶ"ものとされ、花言葉にもなっていると言われております。


その繊細な梔子の香りを飲んで味わって頂きたいと思い、このカクテルをご用意致しました。

梔子(ガーデニア)のアロマエッセンスをお酒(スピリタス)で溶いて、簡単にカクテルが作れればよかったのですが、食品添加物の認可が取れているガーデニアの精油が無いため、気液抽出を使い、梔子酒を造る事にしました。

気液抽出法は、気体に含まれる揮発性成分を液体に抽出する方法です。

特に薔薇、ジャスミン、梔子などは繊細で、水蒸気蒸留、ハイドロ蒸留、パーコーレーション法、インフュージョン(固液抽出)では上手に成分を抽出させる事は難しいです。

抽出効率の高い減圧蒸留や超臨界流体抽出(二酸化炭素の場合31.1度)ですと、熱で失われる芳香成分を最小限に出来ると思います。


気液抽出の良いところは、熱を加えず液体に香りを移すことが出来る事です。

人が良いと思う花や果物などはの香りは、厳密には劣化臭が混ざり、死に向かっている香りです。

本当に良い芳香成分のみを分ける事が出来て、取り出すことが出来ても、それは人工的な香りに感じてしまうかも知れません。

花の芳香成分吸収に適した溶媒は油です。

リキッド油への気液抽出は、密閉容器で少なくとも1週間(飽和まではもう少しかかります)は必要かと思います。


その間、花は傷むので1、2回交換致します。

油への成分吸収は抽出効率は悪いです。

お花の成分を飽和させた油は、スピリタス(通常のスピリッツでは、液液抽出させる事が出来ません)を使えば液液抽出で成分を移す事が出来ます。

スピリタスに移る成分は、油から全て移すことは事は出来ませんが、スピリタスはお酒の中で最も油に近い成分抽出が出来る液体です。

またラードや牛脂を使う、油脂吸着冷浸法(アンフルラージュ法)で造ったポマード(香りを移した油)にスピリタスを混ぜて芳香成分を移す事も出来ますが、手間がかかります。

しかし、いずれの方法で完成したお酒をベースにするにはアルコール度数が強すぎますし、少量使いで使用となると梔子の香りは希釈し表現は難しいです。


今回のカクテルに使用しているラムとブランデーは、お酒に直接気液抽出させたものです。

スピリタス程の成分吸収はありませんが、十分に味わえる梔子酒が出来ました。

ラムは、密閉容器で2日で造りました。

密閉容器ですと花は傷みやすいので、1日4回交換致します。


ブランデーは、自作の気液抽出装置で香りを付けて行きます。

こちらの気液抽出装置ですと花の交換は、1日1回交換します。

気液抽出装置を使い3日(お酒量により日にちは増やします)で仕上げました。


レシピは、気液抽出の梔子ホワイト・ラム、気液抽出の梔子ダーク・ラム、気液抽出の梔子コニャック、グランマニエ、アーモンド・シロップ、オレンジ・ジュース、スイート&サワー・ミックス、ローズマリーのアロマです。

気液抽出で造ったお酒の味わいをこのカクテルでお楽しみ頂ければと思います。

是非この機会にご利用下さいませ!

2015/06/18

2015年8月6日の平七夕まつりでの「ANFAチャリテー・フレア・イベント」!!

2015年8月6日(木)、平七夕まつりでの「ANFAチャリテー・フレア・イベント」のお知らせです。

以前からANFAで計画しておりましたチャリティーイベントを福島県いわき市でやらせて頂く事になりました。

今回、福島県いわき駅周辺で開催される「平七夕まつり」のブースを利用させて頂きます。



チャリテー・フレア・イベントは、17:00~19:00で行われ、全日本フレア・バーテンダーズ協会(ANFA)の会員の皆様より、カクテルショーをボランティアでやって頂ける方を5組程度募集しております。

全日本フレアバーテンダーズ協会本部から多少の交通費、宿泊費の負担はさせて頂きますが、あくまでボランティアということをご理解くださいませ。

詳細はANFA副会長 江田毅寿までご連絡くださいませ。

ANFA会員の皆様のご協力をお待ちしております。

ANFAチャリティー・フレア・イベント担当/全日本フレアバーテンダーズ協会副会長 江田 毅寿  TEL 090-3492-3221

2015/06/17

2015年6月17日の東京観光専門学校のフレア・バーテンディング講座!!

本日2015年6月17日(水)は、東京観光専門学校のフレア・バーテンディング講座でした。

一年生とフレア・バーテンダー専攻の授業でした。


一時間目は、ポア技術の練習とワーキング・フレアのルーティーンを習得致しました。

二時間目は、フリップ技のトレーニングでした。


二週間後には、実技テストがありますので頑張りましょう!

2015/06/16

おすすめのジン紹介「LIGHTLY PEATED CASK AGED BATHTUB GIN」!!

本日は「Lightly Peated Cask Aged Bathtub Gin」の紹介です。

Batshit Mental Ideas というシリーズの中の1本です。

Batshit(狂気)という名に相応しく、次々に面白いものをリリースされています。


こちらはアードベッグを3か月寝かせたペドロ・ヒメネスの樽で熟成されています。

仄かなピート香が楽しめ、まさにスモーキー・マティーニの様な味わいです。

是非お試しくださいませ!

2015/06/15

横浜・関内「カクテルバー・ネマニャのお薦めのお酒2015 第12弾」!!

カクテルバー・ネマニャでは「6月後半のおすすめのお酒」をご用意しております。

まずはラム・ベースのカクテル"スコーピオン"のツイスト・カクテル「セルケト(Serket)」です。

セルケトは、頭上に蠍をのせた古代エジプトの女神の事です。

このカクテルに使用するラムとブランデーは、気体の繊細な花の香りを液体に取り込む気液抽出法(Gas Liquid Infusion)で造ったお酒です。


レシピは、気液抽出の梔子ホワイト・ラム、気液抽出の梔子ダーク・ラム、気液抽出の梔子コニャック、グランマニエ、アーモンド・シロップ、オレンジ・ジュース、スイート&サワー・ミックス、ローズマリーのアロマです。


こちらは、「ファンタジック・マティー二(Fantasic Martini)」です。

フルーティーなマティー二を一口ふくみ、次にシャンパンをふくみ一緒に飲みます。


パッションフルーツも食べながら飲むのもおすすめです。

レシピは、バニラ・ウォッカ、ディタ・ライチ・リキュール、クレーム・ド・カシス、パッションフルーツ・シロップ、ピーチ・ネクター、レモンジュース、ショットガン・グラスにシャンパンです。


おすすめの果物は、「清美タンゴール」です。


清美タンゴールを使用したカクテルをいくつかご用意しております。

写真は「タンゴール・サマー・ダイキリ」です。

こちらは今年3月に発売された新しいイギリスのジン「Silent Pool Gin」です。


このジンに使用されるボタニカルは24種です。

ボタニカルのローカルハニーの爽やかな甘味とカフィアライム(コブミカン)の香りが特徴的なジンです。

こちらは「NB GIN」です。

ワールド・ジン・アワード2015で、”BEST LONDON DRY GIN”を獲得しているジンです。


ボタニカルは8種ですが、品質に優れたイギリスの穀物でグレーン・スピリッツを造るという拘りのジンです。

飲み方は、ジン・トニックがおすすめです。


こちらは蒸留所からお取り寄せした「NB GIN Navy Strength」です。


200本という少ない生産で、アルコール57度のNBジンです。

是非この機会にお試し下さいませ。

2015/06/14

2015年6月14日の東京観光専門学校フレア・ハーテンディング体験講座!!

本日2015年6月14日(日)は、東京観光専門学校にてフレア・ハーテンディング体験講座でした。

今日は、ベトナムからの女性2人がこの講座に参加してくれました。


ポアの基礎技術と、ティンやボトルの基礎テクニックを習得して頂きました。

15時からは、サポートしてくれた二学年にミクソロジー・テクニックを体験してもらいました。


皆様、素敵な日曜日をお過ごし下さい!