2016/04/28

おすすめのクラフトジン紹介「Eden Mill St. Andrews Hop Gin」!!


本日はスコットランド、セント・アンドリュース産のクラフトジン「Eden Mill St. Andrews Hop Gin(エデン・ミル・セント・アンドリュース・ポップ・ジン)」をご紹介致します。

エデンミルはスコットランドのファイフ地方、セント・アンドリュースにあるハンドクラフテッドの醸造所兼蒸留所です。

醸造所兼蒸留所は、エデン川のたもとにあり、1800年代にヘイグ・ファミリーのビジネスの一環として稼働していたセギ―蒸留所があった場所でもあります。

民間投資家からの財政援助、ヘリオット・ワット大学卒業のヘッド・ブリュワー、地元産の大麦・ゴールデンプロミスの提供と、これらを確保し2012年の夏に創業したそうです。

同年秋に最初の製品であるゴールデン・エールをリリース。


クラフトジンの製造は2014年の9月から始まりました。

Hop Gin (ホップジン)は、ボタニカルにジュニパーベリー、コリアンダー、リコリス、そしてキーボタニカルはオーストラリアのギャラクシーホップです。

ホップはコールドコンパウンデッドにて添加とのことですが、詳しい製造法は不明です。

ポップ・ジンは、陶器ビアボトルにて入れて製品化されています。

是非お試し下さいませ!




0 件のコメント:

コメントを投稿