2018/10/03

秋のスミイカ釣り


昨日は金沢八景の弁天屋の「スミイカ午後船」に急遽乗船。

来月開催予定のネマニャ釣り部のイカ釣りの視察も兼ねての釣りでした。


仕掛けは重り10、ハリス3号1.5m、エギは2.5gを使った釣り。

エギを海底スレスレで泳がせて釣ります。



重りが底に着水さしたら糸ふけをとり1m上げてアタリを待ちます。

活発に動くイカではないのでシャクリを入れたりするとエギを襲わないとの事。

タナ取りは20〜30秒に1回くらい忙しく取り直します。

はじめはシャクって釣るのかと勘違いしておりました😅

タナをしっかりとって待つ釣りといった感じ。

後半ようやく1匹。


初釣果なのでエギを外さず取り込んだので墨を吐かれました😵

写真下はスミイカが船内で墨を吐きまくった後の様子(ちなみに自分がやらかした跡ではないです☺️)


ここまで汚すと船長に怒られます🤬

釣った後はエギをブラシで磨き、墨取りして再度釣り開始が大事。

2匹目は最後の一投でギリギリ釣れました!


この日の船中釣果幅は1〜7匹。

自分は初スミイカ船で2匹の釣果で大満足でした。

昨日は釣りたてのスミイカで【イカ墨バターめし】を炊きサービスでお出ししてお客様に召し上がって頂きました!




今夜もイカ墨めしと料理をご用意しております🤗



数に限りがありますが是非ご利用くださいませ!

0 件のコメント:

コメントを投稿