2016/07/28

おすすめのクラフトジン紹介「Wilderer Finbos Gin」!!

本日は南アフリカ産のクラフトジン「Wilderer Finbos Gin」をご紹介します。

製造しているのはドイツ出身のヘルムート・ヴィルデレル氏。

経営していたレストランやホテルを売却し、1994年に南アフリカに移住。

1995年、ケープタウンの郊外、ステレンボスに蒸留所を創業。

グラッパやハーブリキュールを生産し、現在は蒸留所とレストランも経営されています。


こちらの蒸留所で蒸留されているのが「フィンボス・ジン」。

フィンボスとは南アフリカ共和国西ケープ州に帯状に分布する自然の灌木植生地域のことです。

グレープ・スピリッツにフィンボス・ボタニカル、フランシュ・ホーク・マウンテンの水を使用。

使用しているボタニカルは27種類。

カエンキセワタ(ワイルドダッガマリファナのような効果がある)、ハニーブッシュ、ブッコ(南アフリカ原産のミカン科の木)、ライオンゴロシ(英名デビルス・クロー)などです。

是非お試しくださいませ!

0 件のコメント:

コメントを投稿