2015/04/01

横浜・関内「カクテルバー・ネマニャのお薦めのお酒2015 第7弾」!!

桜満開の季節となりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?

本日はカクテルバー・ネマニャの「4月前半のおすすめのお酒」をご紹介致します。

まずは人口イクラの技法を取り入れた「桜スフェールと春のキール」です。


桜スフェールは、桜リキュール、ズブロッカ、桃ジュース、食品添加物のアルギン酸ナトリウムで出来ており、膜を破ると桜味のカクテルが流れ出ます。

球の中には桜の花も閉じ込められています。


春のキールと共にお召し上がり下さい。


続いては、横浜の名産品でもある【岩井の胡麻油】の香りと風味を移したお酒を加えて作る「岩井の胡麻カルア・ミルク」です。


カルーア、ミルク、液液抽出岩井の胡麻油ウォッカ、岩井の胡麻油の香るカフェオレ・アイレです。

岩井の胡麻油の香るカフェオレ・アイレで、白熊さんを作るので仕上げに少しお時間を頂きます。


こちらは、「レモングラス・マティー二」です。


ドライ・ジン、ドライ・ベルモット、希釈した食品添加物のレモングラス・エッセンシャル・オイルにオリーブを添えます。


こちらは、「DE KUYPER OUDE JENEVER GIN」です。


1695年創設されたオランダの老舗酒造メーカー、デカイパー社のジュネヴァ・ジンです。

アルコール度数は38度で優しい口当たりのジンですが、ロンドン・ドライ・ジンに比べ、個性的な香りが致します。


こちらは、「SLYRS LIQUEUR」です。


ドイツ・モルト・ウイスキーのシュラースの香りと味を生かし、蜂蜜とバニラのフレーバーを加えたリキュールです。

ロックで少し冷やして飲むのがお薦めです。


こちらは、「STAHLEMUHLE CREME D' ORANGE TRIPLE SEC」です。


有名なモンキー47を蒸留しているマスター・ディスティラーのクリストフ・ケラー氏が造ったオレンジ・リキュールです。

ロックがお薦めの飲み方です。

是非この機会にお試し下さいませ!





0 件のコメント:

コメントを投稿