2018/09/17

第13回ネマニャ釣り部 クロムツ編

2018年9月15日(土)は、「第13回ネマニャ釣り部 クロムツ編」が開催されました!

以前から開催リクエストがあったムツ釣り。

金沢八景の新修丸さんでは年内ムツ釣り最終日との事もあり、通常は日曜日の開催が多い釣り部ですが土曜日に開催する事に(^^;;

釣り部皆様のお休みのご都合が悪く、見送りも検討しましたが少人数で開催することに!

出航は7時20分、風もあり降水確率90パーセントで雨の予報。

出発時は小雨で思ったよりは悪くない感じでした。

8時30分頃に釣り開始。

ハリは3本針でバラシ防止で太軸、オモリは120、エサは鯖の切り身でした。

120から200mの深場なので電動リール必須。


ムツは底にいる魚ではなく、底上から1mから浮き上がっても5mまでを回遊する魚。

オモリが底についたら少し巻き上げ、オモリが底から少し上げたあたりまで巻き上げアタリを待ちます。

時々ゆっくり上げて、アタリを待ちゆっくり下げたりして少し誘い待ちます。

ムツのアタリは、しっかり取れますが早合わせはフッキングしない事もあるので、アタリがあったらゆっくり上げて聞きあげてみます。

聞きあげで再び引き込みが無かったり、アタリが軽い場合はフッキングしてない可能性があるので再び底ダチを取り誘ってみます。

フッキングを確認したら電動で引き上げます。

深場からですと100mくらいまで巻き上げるとムツがアタマを振り暴れ、80mや60m付近でも水上が明るくなるせいか暴れてくれます(^-^)



この様な暴れ方ですとムツが掛かっているのでは?と予想出来ます。

1投目はでアタリがしっかり取れましたが、しばらく待ってから引き上げをしてみるとなんと!


シロムツ、シロムツ、クロムツの三連掛け!


初釣り物がいきなり釣れたので大興奮でした。


2投目も調子良く、クロムツ二連掛け!


その後、雨が強くなり苦戦気味に...

シロムツ、クロムツが交互に釣れて自分は運良くボチボチの釣果でした。


目標を上げてアカムツを狙うも、なかなか船中釣果無し(´・ω・`)

赤いのキター!と思う事2回!


2匹とも「ドンコ」でした(^^;;

船中ムツ無しの方も数名...

アカムツは船中1匹(^^;;

なかなか厳し日だった様ですが、自分はクロムツを船中一番の釣果の5匹!



この日は、クロムツ5匹、シロムツ4匹、ドンコ2匹の合計11匹の釣果、

次はアカムツ狙いで再挑戦したいです(^-^)


昨日はお店で「煮付け」や「ムニエル」をお楽しみ頂きました!



釣り部の皆様、またのご参加お待ちしております!



0 件のコメント:

コメントを投稿