2016/11/25

LOVE HITA COCKTAIL CONTEST WORLD FINAL 2016結果発表


2016年11月21日(月)は、東京・日比谷のclub Dianaにてフレア・バーテンダー世界大会「LOVE HITA COCKTAIL CONTEST 2016 WORLD  FINAL」が開催されました。

今年は8ヶ国12名の選手が出場致しました。





審査員は、ABA台湾代表のヨーク氏、ABAタイランド代表ポム氏、ANFA副会長の谷本陽(アキ)氏、ANFA副会長の滝藤育伸(ジャック)氏、世界チャンピオン獲得20回以上で知られる金城光浩(ミツ)氏、韓国ディジョン・バーテンダー協会会長のJhini 氏、ANFA関東エリア代表、手島輝雄(カオ)氏、ANFA関西エリア代表の成田栄治(E-ji)氏と私・北條智之(キャットマン)の9人でした!




MCは、ANFA福祉厚生部長の江藤大介(ジャイアン)氏、と矢吹昌也(マサヤ)氏でした。

オープニングのショータイムには、金城光浩(ミツ)さん、矢吹昌也(マサヤ)さん、増田貴紀(ナッツ)さん、津軽三味線の福居秀大さん、ヴァイオリンの佐藤悠紀さん、ピアノの西優樹さんとのコラボ・アトラクションが華やかに行われました。



世界大会決勝の加点は、難易度、オリジナリティ、スムーズ、バラエティ、演出全体が各60ポイント、ショーマンシップは高い設定の80ポイントで、カクテル審査は20ポイントで行われました。

全体的にフレアの技術も素晴らしく、カクテルも美味しく、決勝に相応しい内容でした。


「LOVE HITA COCKTAIL CONTEST WORLD FINAL 2016」の順位は以下となりました。

優勝はアルゼンチンのRoman Zapata選手!






準優勝はイタリアのGiorgio 選手。



3位は東京の市川 寛(マイケル)選手。



上位3名は、難易度、オリジナル性、バラエティ性、ショーマンシップ性がとても優れた発表でしました。


4位は神奈川の熊代綾子(オーリー)選手


5位は台湾のGrant Lee選手


6位は東京の山田寛之(マーク)選手

7位は愛知の水野寛之(ミッチョ)選手

8位はアメリカのColby Ashton選手


9位は韓国のThunder選手

10位は佐賀の笠原健一(キャン)選手

11位はタイランドのAphinan Suepchan 選手

12位はインドネシアのAldi Suardana選手



大会を主催されたラブ日田カクテル・コンテスト2016運営委員会様、メインスポンサーの老松酒造株式会社様、並びに各社協賛の皆様と後援会の皆様、多数のご声援を頂きました観客の皆様、本当にありがとうございました!



最後にオーガナイザーの江田さん、運営委員会スタッフの皆様、並びに選手の皆様、審査員の皆様、お疲れさまでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿