2016/11/08

横浜の象徴的なカクテルの一つ「YELOW MAN」!!


本日は横浜のシグネチャー・カクテルの一つ「イエローマン」を紹介致します。

昨日のブログで紹介したスターダストさんの記事に登場していたイエローマンについてお問合せを頂きましたので少し詳しくこちらに掲載致します。

このカクテルは、あまり知られませんが横濱の代表カクテルの一つです。

イエローマンとは"日本人"の事です。

1980年代前半に横浜ケンタウロスの族長である飯田繁男さんが考案し、中華街のウインドジャマ―さんに作らせたところから始まり横浜中のバーに広まったものです。


横浜ケンタウロス公認のカクテルで、基本は飯田さんの認可が下りたバーテンダーでしか作る事が許されなかったカクテルでもあります。

私が横浜スカイビルのマルソウに勤務していた時代に、飯田さんが来店されイエローマンを作る認可をくださった事がありました。


その際にイエローマンの歴史や正式なレシピをお聞きし、今でもカクテルバー・ネマニャでもサーブしています。

氷を入れたタンブラーに、ロンリコ151ラムを注ぎ、グレープフルーツジュースで満たすスタイルも見かけますが、飯田さんからお聞きしたレシピは、ロンリコ151ラムとグレープフルーツ・ジュース半々を、クラッシュ・アイスを詰めたオールドファッションド・グラスに注ぐというのが正式なものだとの事でした。

横浜の名物カクテルの一つ「ジャックター」を意識したカクテルでもあったのでオールドファションドにクラッシュアイスのスタイルであったとの事でした。

横浜に来たら是非一度イエローマンをお試し下さいませ!

0 件のコメント:

コメントを投稿