2017/10/13

2017横濱インターナショナルカクテルコンペティション結果発表


2017年10月9日(月曜日・祝日)ワークピア横浜にて「2017横濱インターナショナル・カクテル・コンペティション」が開催されました。

クラシック部門には、アジアの70名の選手が出場致しました!



クラシック部門の審査員は、PBOチェアマンの北村聡 様、YCC代表の宮内誠 様、PBO理事の山野井有三 様、PBO理事の宮崎優子 様、PBOバイスチェアマンの鈴木健司 様、PBOバイスチェアマンの松本徹 様、PBO財務局長の新橋清 様、HBA西関東支部支部長の濱崎政人 様

クラッシック部門の入賞者は以下でした。



グランプリとTBA会長賞は、「Fashionista」を創作されたBar 柿沼(東京)の柿沼辰弥 選手

金賞は、Bar Blossom(東京)の礒口みゆき 選手

銀賞は、Bar Roberta(広島)の堀内信輔 選手

銅賞は、Mixology Bar Orchard Knight(東京)の達間洋輔 選手
    Bar 髙橋(東京)の髙橋芳明 選手
    BAR TRES(東京)の篠田知宏 選手
    Mixology Bar Orchard Knight(東京)の高橋弘晃 選手
    BAR POLARIS(東京)の川原洋右 選手
    BAR YAMANOI(栃木)の山野井皇 選手

特別賞は、Route9 Cafe(台湾)のChen, Ding-Yuan選手
     TBA(台湾)のLi, Pei-Wen選手
    

フレア部門のファイナリスト8名にはエキシビション・フレアで1杯の創作カクテルを作成して頂きました。



フレア部門のテクニカル・ジャッジは、カクテルバー・ネマニャ オーナー/ ANFA名誉会長/ ABAアドバイザー(神奈川)の北條智之、Barstylez オーナー兼ファウンダー/ ABAシンガポール代表(シンガポール)のShahmil Linさん、Newjackヘッド・バーテンダー兼スーパーバイザー/ ANFAアソシエート・ジャッジ (神奈川)の山本圭介さん、カクテル・ジャッジは、CÉ LA VI Singapore(シンガポール)のDIN HASSANさん、LIQUID WORKSファウンダー兼クリエイティブ・ディレクター(東京)の齋藤恵太さん、ペナルティー・ジャッジは、WDIグループ マーケティング・マネージャー/ANFA国際部(東京)の逆瀬川豊さん



フレア部門の入賞者は以下でした。

グランプリは、TBA(台湾)の Yu,Ping-Hsiang選手

準優勝は、ニュージャックの中村純 選手




クリエイティブ部門のファイナリストには、横浜生まれのスタンダード・カクテル「チェリーブロッサム」のツイスト・カクテルを創作して頂きました。

クリエイティブ部門の審査員は以下となります。



テクニカル&カクテル・ジャッジは、BAROSSA Cocktailier(岐阜)の中垣繁幸さん、CÉ LA VI Singapore(シンガポール)のDIN HASSANさん、パレスホテル東京ロイヤルバー(東京)の大竹学さん、BAR ORCHARD(東京)の宮之原拓男さん、D.Bespoke(シンガポール)の金高大輝さん、ペナルティー・ジャッジは、BAR NO’AGE(静岡)の井谷匡伯さんの6名。



クリエイティブ部門の入賞者は以下でした。

グランプリは、「エターナリー・ブロッサム」を創作されたカクテルバー・ネマニャの北條久美子 選手

準優勝は、日比谷BAR(東京)の須崎仁慈 選手



選手の皆様お疲れ様でした。

入賞された皆様おめでとうございます!

審査員の皆様もお忙しい中ご協力いただき本当にありがとうございました!



ご来場いただいたお客様ありがとうございます。

協賛・協力をいただいた石川酒販様、メーカーの皆様ありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿