2017/12/16

ジークフリート・ドライ・ジンを造られている「アイフェル蒸留所」見学!


2017年8月にドイツのアイフェルにあるジークフリート・ジンを蒸留されている「アイフェル蒸留所(Eifel Destillerie P. J. Schütz )」に家内と行ってきました!

アイフェルはドイツ西部からベルギー東部にかけて広がる山地。

Rheinland DistillersのCo-Founderであるラファエルさん、ジェラルドさんにボンから車で連れて来て頂きました。



蒸留所は1925年設立。

高品質の漢方ボタニカルやオーガニック・フルーツでの蒸留酒やリキュール造りが専門の蒸留所です。



長年にわたり製品は、国内外で高評価を受けており、 2010年、2012年、2013年に大きなImportant National Awardで賞を獲得。



2014年に「World Class Distillery」という名誉称号を与えられている蒸留所です。



蒸留器小屋の向かい側にショップ兼試飲ルームと充填所、倉庫がありました。


ジャーマン・モルト・ウイスキーなども造られており、なんと20年もの!


限定1120本の「シングルワン・ジャーマン・ウイスキー20年」です。
ネマニャでもお楽しみ頂けます!


写真上左はアイフェル蒸留所のシグネチャー・スピリッツの「アイフェルギスト」、右はこれから発売となる「アンコール・プレミアム・ウオッカ」です。


ジークフリート・ジンは、クラシック以外は日本未入荷ではありますが色々なエディションも造られております。


ラベルのみ変更したエディション。


写真上もラベルのみ変更した2015年のエディションで「NEON#1」です。
ラベルの字の色がピンクです。


こちらはディスティラーズ・カットで左は昨年の#1で右の赤い方は今年の#2です。


また今年はマガジンのBEEF!様用のエディション「スペシャルカットbyビーフ!」も発売!


2017本の限定品です!

今年のネマニャ忘年会でも日本未入荷のエディションのどれかが登場致します!


まずは是非ジークフリート・ジン・クラシックで作るジントニック「ジギートニック」をお試し頂きたいですね(^-^)

ジークフリート・ラインラント・ドライ・ジンおすすめです!






0 件のコメント:

コメントを投稿