2017/12/22

横浜のおすすめスポット紹介「ドルフィン」

本日は"山手のドルフィンは静かなレストラン"とユーミンの曲で歌われた根岸のレストラン「ドルフィン」を紹介致します。

荒井由実(松任谷由実)さんの【海を見ていた午後】でこのレストランが登場しています。



歌詞は以下です。

あなたを思い出す この店に来るたび
坂を上って きょうもひとり来てしまった
山手のドルフィンは 静かなレストラン
晴れた午後には 遠く三浦岬も見える
ソーダ水の中を 貨物船がとおる
小さなアワも恋のように消えていった

あのとき目の前で 思い切り泣けたら
今頃二人 ここで海を見ていたはず
窓にほほをよせて カモメを追いかける
そんなあなたが 今も見える テーブルごしに
紙ナプキンには インクがにじむから
忘れないでって やっと書いた遠いあの日




この様に歌われ、多くのユーミンファンが訪れたドルフィンは今も営業しております。

1階・2階に大きな窓があり海も見えます。

遠くに貨物船も通っていました。


歌に登場するソーダ水は「ドルフィン・ソーダ」と呼ばれ、イメージとは違い緑色です。

貨物船が通ったとしても透けては見えないのが残念^^;

ドルフィン・ソーダを注文すると「海を見ていた午後」を店内で流してくれます。

1人で行ったので1人寂しく失恋して来てしまった人みたいになってしまい、ちょっと恥ずかしかったですが少し嬉しかったです(^^;


曲が作られた1974年当時はソーダ水がメニューがなくお客さんからの要望があまりにも多かった事で「ドルフィン・ソーダ」が考案されたそうです。

お味は、メロンソーダなのですがフレッシュな味わいです。

デコレーションには、ドルフィン・カットのオレンジが飾られます(^-^)

考案から40年以上経ちますが、未だに人気となっているモクテル(ノンアルコール・カクテル)です!


アルコール入りのカクテルでは「海を見ていた午後」があります。

1階にはユーミンのサイン入りのお皿が飾られていました。


本日紹介のドルフィンさんの情報は以下です。



住所  神奈川県横浜市中区根岸旭台16-1(JR根岸線 根岸駅より徒歩7分)

電話  045-681-5796
営業時間  11:00~21:00(L.O.20:30)



0 件のコメント:

コメントを投稿