2018/07/26

クリスチャン・ル=スケール様の料理に華を添えるカクテルを監修!


本日はとても光栄なお仕事を頂いております。

東京シェフズ主催・ハナマルキ株式会社協賛の「A TASTE OF TOKYO 2018」がウェスティンホテル東京で開催されます。

第一部は、株式会社 源麹研究所会長で農学博士の山元正博 様による講演会「麹・その驚きの効用」。

第二部は、協賛のハナマルキ様が開発した【液体塩こうじ】と【透きとおった甘酒】を使用した料理とカクテルを楽しむ賞味会です。

料理のご担当は、2016年にフランスのシェフたち6000人以上の投票で選ぶ「シェフ・オブ・サ・イヤー」に輝いた、フォーシーズンズ ホテル ジョルジュ サンク パリの三ツ星レストラン「ル・サンク」の総料理長であるCristian Le Squer(クリスチャン・ル=スケール)様!

クリスチャン・ル=スケール様✖︎ハナマルキ液体塩こうじの動画はこちら⤵︎

液体塩こうじを使った料理を考案し発表。


カクテル担当はなんと、私にオファーがやって参りました!

相手がどなたか知らずに仕事を引き受けて、カクテルが完成後にお名前を伺いビックリでした(・_・;

今日は夢にも見なかったお方とお仕事です^^;

カクテルは、透きとおった甘酒とフェルディナンズ・ブランド、ノンアルコールの氣水ジンを使用したカクテルを200杯用意致します!

楽しみな1日です(^-^)

0 件のコメント:

コメントを投稿