2016/01/25

おすすめのクラフトジン紹介「Four Pillars Rare Dry Gin」!!

本日は、オーストラリア産のクラフトジン「フォー・ピラーズ・レア・ドライ・ジン(Four Pillars Rare Dry Gin)」を紹介致します。

蒸留所はメルボルンから車で約1時間のヒールズヴィルにあります。

こちらのジンは、「スティル」、「水」、「ボタニカル」、「愛情」の4つの理念をもとに造っています。

その精神から「4本の柱(フォー・ピラーズ)」と名付けられています。

ちなみに蒸留チームの3名は坊主頭なので「スリー・ボールド(3人のはげ)」と名乗っています。



ベースとなるグレーン・スピリッツは、サウスコースト近辺の6000軒の契約農家から集められた小麦で造られます。

ボタニカルは10種類で、タスマニアのペッパーベリー、オーストラリアのレモンマートル、シナモン、スターアニス、カルダモン、コリアンダーシード、ジュニパーベリー、ラヴェンダー、アンジェリカルート、そしてこのジンのポイントがオーガニックのオレンジです。

オレンジ以外はすべて乾燥したものを浸漬します。

オレンジは果実ごと、ボタニカルバスケットに入れられています。

ドイツ・シュトゥッガルトのカール社で造られた450リットルのポットスティルで蒸留されます。

スティルには蒸留チームのメンバーのお亡くなりになられたお母様のお名前がつけられているとの事です。

3度濾過したヤラヴァレーの水で加水し、ボトリングとラベリングは手作業で行っています。

スタンダードのレア・ドライジン、ボタニカルにフィンガーライムを使用したネイヴィー・ストレングス、シャルドネ樽を使用しソレラシステムで熟成された限定品のバレルエイジド・ジンなどをリリース。

当店ではレア・ドライジンをご用意しております。

是非お試し下さいませ!

0 件のコメント:

コメントを投稿