2016/01/29

ディスペールを取り入れたカクテル「HARBAL BLANDY SOUR」!!

本日はディスペールを取り入れたカクテル「ハーバル・ブランデー・サワー(HARBAL BLANDY SOUR)」を紹介致します。

ディスペールは、1984年エッセンシャル・オイル(精油)を乳化調整するために開発もので、ヨーロッパの医師や薬剤師の要望により造られたものです。


エッセンシャル・オイルは、水やカクテルにも溶けません。

そのまま混ぜると油の様な粒となり水面に浮いてしまいます。

ディスペールは、エッセンシャル・オイルをミクロな小球体に閉じ込め、水やカクテルの中に分散させる事が出来ます。

植物性天然成分で出来ており、エタノール83%、分別レシチン1.7%、ビタミンC 0.5%、ビタミンE 0.5%などで出来ており、日本厚生省で食品添加物の販売許可を得ています。


希釈は精油にもよりますが、精油とディスペールが2:8で最大20%まで希釈出来るとも言われておりますが、1:9が間違いなさそうです。

20%であればスピリタスでの希釈より良いかと思います。

希釈状態の保存は、冷蔵庫で数年間可能で、エッセンシャル・オイルの劣化も防ぎます。


ハーバル・ブランデー・サワーには、食品添加物のレモングラスの精油をディスペールで希釈したアロマ・オイルをブランデー・サワーに数滴、レモングラス・セルセルエキストラクト(低温真空抽出の細胞水)を加えます。

カクテルはアブサン・グラスに注ぎ、食品に近いシャボン玉の中にアロマ・スチームを閉じ込めグラスに貼り付けます。

アロマ・スチームは、複数の食品添加物のハーブ精油をディスペールで希釈し、食品添加物のグリセリンとブレンドします。


このリキッドを電子タバコに入れ気化させてハーブの煙を作ります。

シャボン玉を割るとハーブの香りが空気中に分散されます。

カクテルは、細い口からストローの様に吸い上げて飲みます。


楽しいカクテルとなっておりますので是非お試し下さいませ!




0 件のコメント:

コメントを投稿