2016/09/17

モリンガを取り入れたカクテル「MORINGARITA」紹介

本日はモリンガ(Moringa)を取り入れたマルガリータ「モリンガリータ(Moringarita)」をご紹介致します!

このカクテルに使用するモリンガは、ワサビノキ科に属する植物で、人間にとって大切な様々な栄養素が豊富に含まれている事からミラクルツリー(奇跡の木)とも呼ばれます。

有名な青汁と栄養素を比べると、モリンガ一種で青汁同等かそれ以上の栄養が豊富に含まれます。

味わいは、抹茶に近い味わいでほんのりワサビの様な辛さがあります。

青汁などに比べると青臭みや苦味がなく飲みやすいです。


必須アミノ酸含有量も流行しているケールよりも高いです。

モリンガとケールの必須アミノ酸含有量の比較は以下です。

リジンは、モリンガ1.2g、ケール0.93g
ロイシンは、モリンガ1.3g、ケール1.19g
イソロイシンは、モリンガ0.66g、ケール0.63g
フェニルアラニンは、モリンガ1.0g、ケール0.80g
バリンは、モリンガ1.0g、ケール0.87g
スレオニンは、モリンガ0.97g、ケール0.68g
メチオニンは、モリンガ0.69g、ケール0.21g
ヒスチジンは、モリンガ0.43g、ケールは0.38g
トリプトファンは下がり、モリンガ0.2g、ケールは0.31g


他、モリンガとの比較ですが、ビタミンはレモンの6倍、カルシウムは牛乳の16倍、食物繊維はバナナの25倍、鉄分はホウレン草の44倍ととても優秀です!

今回のカクテルは、カフィアライム・インフュージョン・テキーラ、モリンガ、生姜、コアントロー、ライム・ジュース、スモークド・ソルトでお作りしております。

是非モリンガリータをお試し下さいませ!

0 件のコメント:

コメントを投稿