2016/09/21

オコレハオ(Okolehao)入荷!!


本日はカクテルバー・ネマニャに入荷したハワイのお酒「オコレハオ(Okolehao)」を紹介致します。

オコレハオのとは、ハワイ語で"鉄の尻"の事で、オコレが「尻」、ハオが「鉄」という意味です。


オコレハオは、1790年頃にイギリスの蒸留業者William Stevenson氏がホノルルにやってきて近くの島々のタロイモ(ラダンサーのスカートに使われるティー・リーフの根)を原料に蒸留酒を作ったのが始まりとされています。

当時、捕鯨船に積まれていた丸い鉄壺を蒸留器(現在は鉄壺を使用していません)として使用したとされています。


蒸留に使用した丸い鉄壺を2つ並べた様子が尻に見えた事と、この蒸留酒を飲むと尻が鉄のように重くなって立ち上がれなくなる事から、オコレハオ(鉄のお尻)というお酒の名になったといいます。

オコレハオは、第7第ハワイ国王デイヴィド・カラカウアが愛飲していた事でも知られ、お抱えのオコレハオ酒造家がいたともいわれます。


では、35度のオコレハオ・リキュールをご用意しております。


甘く、蜂蜜バターを思わす様な味わいです。

是非お試し下さいませ!

0 件のコメント:

コメントを投稿