2018/01/19

2018年1月18日の東京観光専門学校フレアバーテンダー講座


昨日の東京観光専門学校二学年の授業でした。

一限目は、ウォッシング・カクテル(透明なカクテル)の作り方でした。

ミルクや卵白を使用し、液体の不純物や色などを吸着させ透明にする方法です。



今回はエッグ・ウォッシング、ミルク・ウォッシング、ココナッツミルク・ウォッシングでクリアーなカクテルを作成。


ミルクウォッシングは、凝乳(カード)を利用した方法で、ミルクに酸を加えて凝固物の様なものと透明な液体を作り出します。

凝固物のカードを濾して透明に仕上げます。


写真上はミルクウォッシングで作られた透明感のある「會舘ジンフィズ」。


写真下は「アメリカーノ」をエッグウォッシングする生徒の須崎君。

カンパリ、スイートベルモット、卵白、レモンジュースを加えて、2時間くらいでどれだけ透明になるのかの実験。



二時限目は、テストに向けてエキシビション・フレアのルーティーン作りでした。

3ボトルの練習もみられ難易度の高いルーティーンも期待出来そうでした!


生徒の皆さん、次回のテストの発表楽しみにしております!


0 件のコメント:

コメントを投稿