2019/08/08

Non-Alcohol Gin NEMA 0.00% Old Tom本日発売開始


 本日2019年8月8日、「Non-Alcohol Gin NEMA 0.00%  Old Tom」発売開始となりました!

商品は以下のショップで販売中です。

●カクテルバー・ネマニャ
https://www.bar-nemanja.com/shop

● バーテンダーズ・ ジェネラルストア
https://www.bartenders-generalstore.net/?pid=144797866

●グローバル・ジン・ギャラリー
http://www.gin-gallery.com

●大阪の洋酒専門店 千雅
http://youshuchiga.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2511365&csid=15&sort=n

●信濃屋様の各店舗でも取り扱い致します。


今回のボタニカルは、メインにダマスク系統の薔薇ゴルムハマディ 、キーボタニカルにニッキとレモングラス、他ジュニパーベリー、カルダモン、コリアンダーシードが加わり6種類。

ニッキから抽出される糖分でオールドトムジン特有の甘さを表現しております。
ニッキとレモングラスの香りを際立たせたタイプで、スパイシーで爽やかで薔薇の力強いボディが感じられるノンアルコールジンです。

スタンダードとは異なるタイプで、甘みがあるのでストレートでもお楽しみ頂けて、モクテル ・ベースやカクテルの副材料にも最適なタイプです。

販売価格は、3149円(税込3400円)

皆様どうぞ宜しくお願い致します!


【オールド・トム・ジンとは】

オールド・トム・ジンは、イギリスが"狂気のジン時代''を迎えた18世紀に流行ったGIN。

18世紀前半、イギリス政府はジンの流通をくい止める対策としてジンの製造が難しくなる高い課税と厳しい免許制度を設けますが、結果ジンの密造が広がりました。

オールド・トム名の由来は、18世紀のロンドンでスピークイージーの走りとされるキャプテン・ダドリー・ブラッドストリートの店舗に架けられた黒猫のOld Tom Catの木製看板に由来すると言われています。



その猫の看板はジンの密売所でコインを入れると管になっている猫の前足から、砂糖を少し加えて飲みやすくしたトム・ジンが出てくるという自動販売式(中にいるバーマンが注いでいた)で出てくるというものでした。
以後もぐりの密売所が続々と現れたといいます。





0 件のコメント:

コメントを投稿