2016/05/29

おすすめのバー紹介「LIDKOEB」!!

本日はデンマーク・コペンハーゲンで有名なバー「LIDKOEB」を紹介致します!

コペンハーゲンのVesterbrogadeにある細路地奥の中庭にある美しい3階建のバーです。



1886年に、薬剤師のH.P.マドセンは建てたもので、薬局の生産施設であった建物だそうです。

LIDKOEB(リークーブ)は、2012年にオープンとのこと。




一階、二階はカクテルバーです。

20時頃に伺いましたが、立ち飲みの方も多く、2フロアとも満杯で大賑わいでした。



三階はウイスキー・バーで、静かにお酒を楽しむ空間となっております。

モルト・スコッチ・ウイスキーのコレクションも非常に多く、ウイスキーを使ったカクテルも楽しめます。



写真下左は「Bobby Burns」、右はアイラ・ウイスキーをベースにした「Whisky Crusta」です。

三階は全てソファー席で、お洒落な暖炉もあります。



コペンハーゲンでは珍しいタイプのバーです。

一階、二階でミクソロジー・カクテルも良いですが、三階で美味しいウイスキーとクラシックなカクテルも良いかと思います。



本日紹介の「LIDKOEB(リークーブ)」の住所と営業時間は写真上の内容でございます。

住所  Vesterbrogade 72B・1620 Copenhagen V

おすすめのバーです!!  




0 件のコメント:

コメントを投稿