2014/12/27

TOKYO INSTITUTE OF TOURISM FLAIR COMPETITION 2015ルール発表!!

2015年1月13日(火)、東京観光専門学校の7期生のコンペティション形式の期末テストのルールです。

ポア・テスト・ラウンドは20点、フレア・ラウンドは80点の合計100点です。

ポアテストは4箇所(各5ポイント)

利き手で、1oz(4カウント)、11/2oz(6カウント)、2oz(8カウント)、両手で同時(ネイル・カット)に右手11/4oz(5カウント)、左手3/4oz(3カウント)の合計2oz注ぐ。

1/8ozの過不足ごと-0.5ポイント、お酒のこぼし(スピル)-0.5ポイント、ネイル・カットのカウント違い-1ポイント

Flair Rules & Drink List


(TOTAL 80ポイント)
■ルール・ドリンクリスト
エキシビジョンフレア・ドリンク(共通)
YOUR ORIGINAL
Procedure Glass
Shake & Strain
(Exhibition Flair)
Free
Free Bartender Choice Garnish
Free
※ボトルのリカー量は、Bartender Choice:1/2oz以上,


競技時間は3分。 エキシビジョンフレアにてオリジナルカクテル1点を完成させる競技です。
出場者は東京観光専門学校の2年生となります。 
バーテンダーチョイスのボトル内リカーは1/2oz以上です *複数使用可です。 シロップの使用も可能です。
バーテンダーチョイスのボトルとリカーはすべて選手の持参、もしくは学校内にある物となります。剥がしラベルのボトル使用も可能です。テーピング等はネック5㎝までになります。
アイススコップ、グラス、ティン、ポアラーなどのツールも持参、もしくは学校内の物を使用して下さい。

ティンやグラス、ボトルの配置は自由です。
転換時、選手は3分以内にセットアップを完了してください
制限時間終了後に完成したカクテルは、北條智之(キャットマン)先生まで持って来て下さい。
ドロップ時のスピルはカウントされません。重なってドロップされたティンは1ドロップとしてカウント。
使用する音源はCDまたはCD-Rで、必ず予備もご用意ください
CD-RW、MDの使用はできません
会場の天井高は3メートルです。
TOTAL POINT 80POINT(競技時間 3分)
 ディフィカルティ(Difficulty) 20ポイント
 バラエティと演出全体評価(Variety) 20ポイント
 曲との調和性(Music Interaction) 10ポイント
 冷静さ(Calmly) 10ポイント
   ショーマンシップ(Showmanship) 10ポイント
 創作カクテルの完成度(Cocktail) 10ポイント
 
ペナルティポイント
 ドロップ
0.5ポイント
 スピル 0.5ポイント
 グラスやボトルの破損 3ポイント
 ドリンクの未完成 5ポイント
 他人に危害を与えたり、危険にさらす行為、一般常識マナーの逸脱 失格
 
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿