2015/08/08

おすすめのジン「ST. GEORGE TERROIR GIN」!!

本日はアメリカのジン「セントジョージ・テロワール・ジン(St. George Terroir Gin)」を紹介致します。

サンフランシスコから車で1時間程の場所にあるカリフォルニアのアラメダに本拠地を構えるセント・ジョージ・スピリッツ。

1982年にドイツ人のイェルク・ルップにより創業。ドイツ・シュヴァルツヴァルトで蒸留所を経営されていた一族の出身で、そのため当初はフルーツブランデーの蒸留所だったそうです。


現在蒸留所がある場所に移転したのが2004年。以前海軍の基地だった広大な敷地内でジン、ウォッカ、ラム、ウイスキー、リキュール、フルーツブランデーを生産するスーパー蒸留所です。

使用されているボタニカルはジュニパーベリー、ベイマツ、カリフォルニア・ベイローレル、フェンネル、コースタル・セージ、オリスルート、アンジェリカなど12種類。

コリアンダーは手鍋でローストされ、ベイマツとセージは季節毎の風味の違いを最小限に抑えるため250リットルのスティルで蒸留。

新鮮なベイローレルとジュニパーベリーはボタニカル・バスケットにセットし、その他のボタニカルは1500リットルのスティルで浸漬され蒸留との事。

テロワールの名の通り大地に根付く草木の風味を存分に味わえるとても美味しいジンです。

0 件のコメント:

コメントを投稿