2015/09/28

おすすめのクラフトジン紹介「Hernö Gin Juniper Cask」!!

本日はスウェーデンのジン「ヘルネ・ジン・ジュニパー・カスク(Hernö Gin Juniper Cask)」を紹介致します。

スウェーデンの中央にある町ヘルネサンドの郊外にあるダーラに位置するのがHernö Gin Distillery。

2011年に会社を創立し2012年の春に蒸留所を設立。

2013年9月13日にスタンダード品であるヘルネ・ジンをロンドンでリリース。

コンペティションで様々なアワードを受賞している新進気鋭の蒸留所です。


ジュニパー・カスクは、世界的にも珍しいジュニパーウッドの樽で熟成されています。樽のサイズは30,25リットルでボトリング前に30日間熟成。

ボタニカルは8種で、ハンガリーのジュニパーベリー、ブルガリアのコリアンダーシード、手剥きのレモン、スウェーデンのリンゴンベリー、英国からのメドウスイート、インドのブラックペッパー、インドネシアのカシア、マダガスカルのフレッシュバニラを使用。
井戸の水で加水し、ノンチルで製品化されています。

アルコール度数は、47度です。

ボタニカルが8種とはとても思えないスパイーさで、香り高く印象強い味わいです。

当店でも一度飲まれたお客様からの反響は大きく、リクエストが多かったため、再入荷となりました。

カクテルバー・ネマニャ自慢のおすすめジンの一つです。

是非お試し下さいませ!

0 件のコメント:

コメントを投稿