2016/03/25

YOKOHAMA MIXOLOGY & FLAIR COMPETITION 2016

5月13日はカクテルです。

2016年5月15日(日曜日)、ワークピア横浜(神奈川県横浜市中区山下町24−1)にて「2016 ヨコハマ・カクテル・フェスタ」が開催されます。

イベント内で「YOKOHAMA MIXOLOGY & FLAIR COMPETITION 2016」も開かれます。





フレア大会のルールは以下です。

YOKOHAMA MIXOLOGY & FLAIR COMPETITION 2016 Rules

(TOTAL 300ポイント)
■ルール・ドリンクリスト
■ エキシビジョンフレア・ドリンク(共通)
Your Original
ProcedureGlass
FreeBartender Choice
Free
Free
FreeBartender ChoiceGarnish
Free
※ボトルのリカー量は、Bartender Choice:1/2oz,、Juiceはボトル又はコンテナ:1/4 Full Bottle以上


競技時間は3分、横浜生まれのスタンダード・カクテル(ヨコハマ、バンブー、チェリー・ブロッサム、ミリオン・ダラー、ジャック・ター、イエロー・マンの中よりチョイス)をツイストしたもの1点を完成させる競技です
出場資格は書類選考通過者となります。 レシピは当日提出です。  エントリー費 ¥3,000  
ボトル内は、バーテンダーチョイスは1/2ozですで複数可です。
バーテンダーチョイスのボトルとリカーは選手の持参となります
アイスはアイスペールにて会場に用意してあります。ショートティンなどに氷を用意しても構いません。
今回は味覚審査もありますのでラベル剥がしボトルは使用できませんが、ジュースのみ剥きボトルが使用出来ます。
ボトルのボディに2本までのテープとオリジナルステッカーを張ったボトルの使用を許可しますが、ネックのテーピンは無しです。
またジュースコンテナの使用も可。その場合共に1/4 Full Bottle以上セットしてください。コンテナ・ネックの識別テーピングは許可します。
シロップはボトルで使用の場合1/4 Full Bottle以上又はカラフェ等の器材でセットする事は出来ます。シロップ・ボトルやそれに準ずるフレアは加点に含まれません。副材料を常識の範囲でチョイスして下さい。
デコレーション等を使用する場合は味覚審査もございますので保管等、食品衛生面には留意して下さい。
ポアラはスピルストップ又はプラスチックポアラのみです。
※ツールはご持参ください。
ティンやグラス、ボトルの配置は自由です
転換時、選手は3分以内にセットアップを完了してください
制限時間終了後に完成したカクテルやフレアは評価対象になりません
ドロップ時のスピルはカウントされません
使用する音源はCDまたはCD-Rで、必ず予備もご用意ください
CD-RW、MDの使用はできません
TOTAL POINT 240POINT(3分)
 ディフィカルティ(Difficulty)60ポイント
 オリジナリティーと演技構成(Originality&Configuration)60ポイント
 スムース&冷静さ(Smoothness & Calm)20ポイント
  ショーマンシップ(Showmanship)20ポイント
  ミュージックハーモーニー(Music Harmony) 20ポイント
 バーテンダー・スキル(Bartender Skills)20ポイント
 カクテル(Cocktail) 味覚15 商品価値10  クリエイティブ性 10  ネーミング 540ポイント
 
ペナルティポイント
 ドロップ2ポイント
 スピル1ポイント
 グラスやボトルの破損10ポイント
 ドリンクの未完成30ポイント
 misc5ポイント
 他人に危害を与えたり、危険にさらす行為、一般常識マナーの逸脱失格
 

0 件のコメント:

コメントを投稿