2016/03/01

カクテルバー・ネマニャ 2016年3月前半のおすすめのお酒!!


3月に入りいよいよ春の陽気となってまいりました!

只今カクテルバー・ネマニャでは「3月のおすすめのお酒」をご用意しております。

まずはラム・ベースのカクテル、アイ・オープナーのアレンジ「黒豆豆腐アイ・オープナー(Kuromame Tofu Eye Opener)」です。


アイ・オープナーは"目覚めの一杯"という意味ですが、こちらは起き抜けの一杯ではなく、信玄餅の様な味のデザート・カクテルです。
黒豆インフージョン・ゴールド・ラム、自家製黒豆チャイ・シロップ、絹豆腐、アブサン、グランマニエ・センテナリオ、ノチェロ、卵黄をスローイングして仕上げました。


レオナルドのアレンジ「アロマティック・レオナルド(Aromatic Leonardo)」です。


グラスの内側に【苺の生体水】をアトマイザーでふりかけています。


苺とシャンパンのカクテルに生体水を使用することにより、香りの奥深さを更に楽しんでいただけます。


ドイツのジン「シュタウフェンベルク・ドライ・ジン(Stauffenberg Dry Gin)」です。


クラフト・ディスティリング・エキスポ主催のジン・オブ・ザ・イヤー2014で【Contemporary Gin of the Year】を獲得しています。
高い香り、深い味わい、際立ったスムーズさ、総てがバランス良くとても上品なジンです。


ドイツのジン「トリプル・ピーク・ロンドン・ドライ・ジン(Triple Peak London Dry Gin)」です。


強いコリアンダー香が特徴で、他にボタニカルにジュニパー・ベリー、エルダー・ベリー、ローズヒップ、柑橘類などを使用しています。


オランダのジン「ノレッツ・・シルバー・ドライ・ジン(Nolet's Silver Dry Gin)」です。


ケテル・ワン・ウォッカで有名なノレット社が造るドライ・ジンです。
ターキッシュ・ローズ、ラズベリー、ピーチの香りが特徴で、今まで当店で取扱ってきたジンのどれとも異なるタイプのジンです。


フランスのジン「ジェネラス・ジン(Generous Gin)」です。


キーとなるボタニカルはペッパー、柑橘類(主にオレンジ)、ジュニパーベリー、ジャスミン、エルダーフラワーとなっています。
華やかな香りが味わいが特徴的です。


ドイツのクラフト・リキュール「シュテーレミューレ・ベンジャミン・チェリー(Stählemühle Hegauer Eierlikör)」です。


ベンジャミン・チェリーは、ドイツでポピュラーな品種のようで、このお酒はカスタード・クリームの様なとろみのあるリキュールです。

是非この機会にお試し下さいませ!


0 件のコメント:

コメントを投稿