2018/04/11

ニューヨーク生まれのニューウェーブ・カクテル「ジン・ジン・ミュール」


本日はカクテルバー・ネマニャのメニューの中でも人気を集めるカクテルの1つ「Gin- G in Mule(ジン・ジン・ミュール)」を紹介致します。

このカクテルは近年、世界的に大きな影響力を与えたニューウェーブ・カクテルです。

2005年に生まれ、ニューヨークのPegu Club(ペグ・クラブ)の創設者であり伝説的な女性バーテンダーであるAudrey Saundersオードリー・サンダース)女史が考案したものです。


ドライ・ジン、ライム・ジュース、シュガー・シロップ、ミントの葉をマドル&シェークし、ジンジャービアで満たされたカクテル。

ジン・バックとモヒートを掛け合わせたハイブリッドカクテルで、近年復活しているサウスサイド・フィズのソーダをジンジャービアに変えた様なものです。

爽やかでスパイシーな味わい。

これからの季節向きの飲み物です(^-^)

カクテルバー・ネマニャでは、ミントの葉を液体窒素で凍らせ粉末にし、レシピを小瓶に入れて減圧し、振とう抽出させてミントの香りを取り出す技法でもお作りしております。

是非ジン・ジン・ミュールをお楽しみ下さいませ!

0 件のコメント:

コメントを投稿