2018/04/06

シカゴ生まれのカクテル「ニューヨーク・サワー」


本日はカクテルバー・ネマニャの新しいメニューより1つ「New York Sour(ニューヨーク・サワー)」をご紹介致します。

アメリカの禁酒法時代にニューヨークで人気を博したカクテルの1つ。

このカクテルのブームが現在再び起きています。

ロックス・スタイルで作られる事が多いニューヨーク・サワーは意外にも古く、1870年代後半にシカゴのバーテンダーによって考案されたもの。


かつてはコンチネンタル・サワーやサザン・ウィスキー・サワーとも呼ばれましたが数回カクテル名が変わり、最終的に現在の名称に収まりました。

卵白入りのウィスキー・サワーに赤ワインをフロートさしたサッパリとしたカクテル。

ベースのウィスキーはバーボンかライ、赤ワインはクラレットが使用されることがが多いかも知れません。


以前リージェント・ホテル・シンガポールのマンハッタン・バーに伺った際に飲んだニューヨーク・サワーは、アートな仕上がりで感動致しました(^-^)


マンハッタン・バーの様にはお出し出来ないのですが、ネマニャでもご用意しております。

是非お試し下さいませ!

0 件のコメント:

コメントを投稿