2015/05/14

2015年5月13日の東京観光専門学校フレア・バーテンディング講座!!

2015年5月13日(水)、東京観光専門学校での「フレア・バーテンディング講座」でした。
この日は2学年の講座でした。

講師は、私北條智之(キャットマン)が担当致しました。
1時間目(90分)は、新しいシェーカーとミクソロジー・カクテルの勉強でした。

今回は"BIRDYシェーカーとレデュクション"でした。

BIRDYシェーカーは、日本の高い技術力とノウハウで実現した優れた国産シェーカーです!


自動車部品のプレス・溶接加工などを行っている会社が立ち上げたブランド、BIRDY. が金属加工技術を活かし、新しい「ものづくり」を目指して考案した新理論、「Fine Smooth Method」によって作り出されたシェーカーです。

「Fine Smooth Method」とは、シェーカー内側の液体が触れる金属表面を、0.1ミクロン単位で研磨してなめらかにすることです。

素材に掛かるストレスを低減し、液体が分子レベルでまとまった状態を保ち、混ぜ合わせる方向に合わせて研磨を縦に向けて行うことにより、縦方向に微細なラインが内側にできるため、液体の流速をスムーズに加速させられます。

シェーカー全体を丸みを帯びたフォルムにして、シェーク時に中で液体が円を描いて混ざるようにすることにより、まろやかで、しっかりとしたシェークができるという理論です。

バーディー・シェーカーを使い、いくつかのカクテル・レシピを紹介し、生徒の皆さんに試飲して頂きました。

BIRDYシェーカーと通常のシェーカーを同時に振り、同じカクテルを作りました。

その次には、「レデュクション」の作り方の勉強をしました。



トニック・ウォーター、リキュール、カクテルを煮詰めてシロップ状のものを作りました。

液体を煮詰めて1/4くらいの量に濃縮し、それらを使いクリエイティブなカクテル作りを行いました。

2時間目(90分)は、1ボトルのエキシビジョン・フレアのトレーニングでした。

ホリゾンタル・フリップ、サムロール・アップ、デット・トス・ビハインド・ザ・バック、ロール・ダウン、ブーメラン、ハンド・バランス、タートル・ロール、ポア・フリップ、アラウンド・ネックのルーティーンを練習しました。


次回はフレアだけの習得ではなく、バーテンディグ要素をしっかり入れたボトル捌きを習得して行きたいと思います。

皆さん、頑張って習得して行きましょう!

0 件のコメント:

コメントを投稿