2018/05/15

2018 Ferdinand's Saar Dry Gin Master Class in Yokohama


昨日2018年5月14日(月)は、カクテルバー・ネマニャにてアンドレアスさんとブランド開発者のキャプレット&モンタンーニュのデニス社長をお迎えし、「フェルディナンズ・ザール・ドライ・ジン・マスタークラス」が開催されました。

ブランド開発の秘話やそれぞれの製品製造法の説明や試飲がありました。




フェルディナンズに使用されているジュニパーベリーは、現在チェコ、ハンガリー、クロアチアの3種をブレンドしたものを使用しておりますが、現在15カ国のジュニパーベリーを取り寄せており、今後は良いと思われるブレンドで使用も検討中との事。

またボタニカルの配合は添加されているシュペトレーゼのビンテージごと少しずつ変えてきたそうです。

セミナー内で一番の盛り上がりを見せたのが8月にリリースされるフェルディナンズ・ザール・ドライ・ジン5周年記念アニバーサリーボトル「Anniversary Collector's Edition」の開封でした。

世界のどこよりもいち早くカクテルバー・ネマニャで試飲となりました(๑˃̵ᴗ˂̵)



またフェルディナンズ・ブランド推奨のカクテル紹介なども行いました。

「ソムリエ・ジントニック」、「ザール・クインス・フリップ」、「ベルモット・ハイボール」、「クインス&アップル・フィズ」、「ザール・ワイン・サワー」の5種。



約2時間ほどのとても有意義なセミナーで、お帰りの際には新しいカクテル本やバースプーン、メジャーカップなど配られました。


セミナーに参加された皆様、主催の田地商店様、有難うございました!

0 件のコメント:

コメントを投稿