2018/05/03

沖縄初のクラフトジンの蒸留所「まさひろ酒造」


2月、沖縄初のクラフトジン【まさひろオキナワ・ジン】を造っている「まさひろ酒造(Masahiro Distillery)」に行ってきました!

蒸留所が沖縄県糸満市にあるとの事で見学して来ました。

那覇空港から車で南へ約15分の場所です。

まさひろ酒造は、創業1883年の歴史ある泡盛蒸留所。


まさひろオキナワ・ジンは、2017年10月27日に発売。

写真下は、昔使われていた兜窯式蒸留器。



クラフトジンは、泡盛の単式蒸留器を2つ用いて造られます。

泡盛をベース・スピリッツに、ジュニパーベリー、シークワーサー、ゴーヤ、グアバリーフ、ローゼル、ピィパーズ6種のボタニカルで香り付けしております。



ジュニパーベリーは、沖縄産ではないそうです。

味わいはシークワーサーの香りが特徴的で、泡盛寄りなクラフトジンです。



2階の展示コーナーから工場を見学し、工場内な撮影禁止でした。

今回詳しいお話は聞けませんでした。


沖縄は今年3月17日に瑞穂酒造がトロピカルな限定クラフトジン【MIZUHO】が発売されました。

次回沖縄に訪問した際には瑞穂酒造に訪れたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿