2018/05/01

横浜のおすすめフレンチ・レストラン「デュ・ヴァン・ハッシシ」


先日はいつも大変お世話になっている西村シェフの料理をいただきに「デュ・ヴァン・ハッシシ(Du Vin Hachisch)」さんに念願の訪問(๑˃̵ᴗ˂̵)

横浜中華街エリアにある大人のアーバンリゾートレストランで、モレキュラーなども取り入れていらっしゃる素敵なフレンチ料理店です。

月ごとに旬のコースが頂けて、毎月楽しみになります!

今回家内とディナーを楽しみました。


テーブル着くとメッセージ・カードあり、とても嬉しかったです(^-^)


まずスタートに「ホワイトアスパラのブランマンジェ」をご馳走になりました。


グリーンアスパラのクリームとジュレと共にいただきます。


飲み物シャンパン、白ワイン、赤ワインが楽しめる「ワインセット」を楽しみました。


パンは自家製の「縄文パン」。



旬を盛り込んだコースの1品目は「桜肉のタルタルと2キャビア」です。

桜肉の上に本物のキャビアとトリュフ味の人口キャビアが散りばめられていました。


周りはホワイトアスパラ・クリームソース。


2品目は「炙り烏賊と新玉ねぎ」です。



ソースは甘い新玉ねぎのソースとバジルのペーストです。


3品目は「フランス露地物ホワイトアスパラのロースト」。


生ハムとオランデーズとフキノトウのアイレが添えられます。



4品目はスモークのドームから登場する「フォアグラと筍のソテー ブールノワゼット」。


フォアグラのソテーが大好物ですので嬉しい一品でした。


5品目は「真鯛とアサリの木の芽バター」。


桜海老が散りばめられ優しい味わい。


6品目は「乳飲み仔牛と緑豆類」


ミルクフェッドヴォーとシャルトリューズ・ソースがかけられます。

7品目は「薔薇と苺のエスプーマ」



8品目は「チョコとフキノトウ・アイス」。



家内のデザートは「ダマスクローズ・アイス」。


ダマスクローズの花びらは、厚みがあり薫り高く驚きでした!


最後は「フキノトウのチョコレートとパッションフルーツのキモーブ」。



どのお皿も大変美しく、旬の素材を使用したお料理は上品な味で最高に美味しかったです!!!

食材の組み合わせや、お料理の香りや色彩、プレゼンテーションなどとても勉強になりました!



西村シェフ、スタッフの皆様、本当にありがとうございました!(^-^)

本日紹介の「デュ・ヴァン・ハッシシ(Du Vin HACHISCH)」さんは

住所  横浜市中区山下町210-3パークアクシス1階
tel.     045-319-4844
定休日 日曜日・第一月曜日
営業時間 18:00~23:30(L.O 22時)

http://www.duvinhachisch.com/top.html

0 件のコメント:

コメントを投稿