2016/12/13

イソギクの芳香蒸留水


先週末、三浦半島の海辺で【イソギク(磯菊)】を摘み取りました。

イソギクは、秋の後半から初冬にかけて卵ボーロの様な小さな頭花を散房状に咲かせています。



葉の周囲の白縁は、葉裏にある長い毛が葉表までまわって見えているから白い縁取りに見えます。

菊湯としても使用する事が出来て、リュウマチ、肩こり、腰痛、神経痛などに効果があります。



花を揉むと香りが強く、毒はないとの事でしたので氣水(陶器製蒸留器で造るフローラル・ウォーター)を造ることにしました。

菊の良い香りの他、解毒作用やリラックス効果もあります。



クラフトジンの加水などに是非お使い下さいませ。

もちろん香りだけでも試嗅下さい!

0 件のコメント:

コメントを投稿