2014/10/18

ANFA FLAIR DREAM AUTUMN 2014 TO-KAN ROOKIE ルール発表!!

2014年10月28日(火)11:00 から東京観光専門学校にて「東観ルーキー・フレア2014(ANFAフレア・ドリーム 東観ルーキー部門予選)」が開催されます。

毎回、ANFAでフレア・バーテンダーの皆様の夢をつなぐ大会として企画している"フレア・ドリーム"ですが、今回は東京観光専門学校の生徒さんを応援する大会として特別に開催されます。



決勝は、2014年11月21日(金)12:00から16:00(フレア大会は15:30から)「ANFAフレア・ドリーム・オータム2014 東観ルーキー・ファイナル」として開催され、予選を通過した3名が出場致します。

21日の一般のお客様の入場は無料で観戦できます。

優勝者には、特別枠で「ANFAニュージェネレーション・フレア・コンペティション2014」の出場権が与えられ、ルーキー全国大会への夢へとつなぎます。

14日に27名の二学年の生徒の中より、予選出場者7名が確定致しました。

東観ルーキー・フレア2014の出場者は以下です。

石渡 諒介
片村 亮介
神尾 優樹
川野 秀和
羽田 樹
福田 修一郎
柳田 宙也

ルールは、予選・決勝、共通ルールとなります。

(TOTAL 130ポイント)
●制限時間2分以内にエキシビジョン・フレアによる創作カクテル1杯を作成します。



■ エキシビジョン・フレア・ドリンク(創作)
オリジナル・カクテル
ProcedureGlass
分量自由銘柄の使用も自由ですフリー(作り方自由)自由


Garnish
自由
※ボトルのリカー量は、すべて1/2oz、お酒は何種類でもOK
自由に創作カクテルを作成して下さい。
競技時間は2分です
ボトルは使用は自由ですが東京観光専門学校に無い物は各自で持参してください。
アイススコップ、ティン、グラス、ポアラー、ストレーナーは会場に用意してあります

ティンやグラス、スピードレールのボトル配置は自由です
制限時間終了後に完成したカクテルやフレアは評価対象にはなりません


使用する音源はCDまたはCD-Rで、必ず予備もご用意ください
CD-RW、MD、DVD-Rの使用はできません
ボトルに巻くテーピングは、スピルストップを固定するのも含め一切使用できません。
ティンに巻くテープは認めますが、衛生面では細心の注意を払って下さい。
ボトルとボトルの中身は一致させて下さい。したがって、剥ぎボトルの使用はできません。
シロップを使用する事は構いませんが、フレアの加点には含まれません。ただし味覚の部分で反映される可能性はあります。
ジュースはジュースコンテナを使用して下さい。
インフュージョンされた飲料を、他のボトルに移し替えての使用は可能です。
TOTAL POINT 130POINT(2分間)
 Difficulty20ポイント
 Originality20ポイイント
 Variety20ポイント
 Smoothness & Composure20ポイント
 Entertainment & Music Interaction20ポイント
 Cocktail(商品価値10p、味覚15p、クリエイティブ性5p)30ポイント
ペナルティポイント
 ドロップ1ポイント
 ポアミス1ポイント
 スピル1ポイント
 グラスの破損3ポイント
 ボトルの破損3ポイント
 ドリンクの未完成10ポイント
 他人に危害を与えたり、危険にさらす行為失格

0 件のコメント:

コメントを投稿