2014/10/22

カクテル紹介「Vodka Tonic Maestro」!!

本日は、カクテルバー・ネマニャの10月のお薦めカクテル「ウォッカ・トニック・マエストロ(Vodka Tonic Maestro)」をご紹介致します。

コーヒーのフレーバーを加えたウォッカ・トニックのアレンジです。

ハンドプレッソを使用し、ブドウで造られたシロック・ウォッカにスイート&サワー・ミックスを加えてコーヒーを抽出致します。


エスプレッソ・コーヒーの抽出は通常9気圧です。

ハンド・プレッソのポンプで圧力計の緑のゾーン(16気圧)まで高めます。

9気圧をかけるためには、構造上16気圧得なければならないため、ハンドプレッソは、手動ポンプで16気圧まで高められるつくりになっています。


ウォッカは、ウォーター・タンクに注ぎます。

更に抽出後の濁り防止として1カウント(1/4オンス)のスイート&サワー・ミックスを加えます。

コーヒー粉は、パウダー・ケースに入れてタンピング(粉が均一になる様にしっかり押し込む作業)します。


タンピングをすることにより、圧力が掛かる様にウォッカの通り道に抵抗を作ります。

この作業を行う事により、コーヒー・フレーバーの仕上がりは大きく変わります。

抽出フィルターをロックし、抽出ボタンを押して落とします。


こちらにトニック・ウォーターを注ぎ、カット・ライムを加えて仕上げます。

コーヒーの香りが漂う、サッパリとしたウォッカ・トニックとなっております。

是非ともこの機会にお試し下さいませ。





0 件のコメント:

コメントを投稿