2017/04/25

クラフト・ジン・サミット2017にて日本初となるフェルディナンズ・ザール・ドライ・ジン・セミナーを担当


2017年4月17日(月)、青森県八戸市のark LOUNGE & BARにて14時から「クラフト・ジン・サミット2017」が開催されました。

大変多くの方にご参加頂き会場は満杯でした。

私は、7月に田地商店様より正式に発売開始となるフェルディナンズ・ザール・ドライ・ジンのセミナーを担当させて頂きました。


以前フェルディナンズ・ザール・ドライ・ジンは、2015年1月に開催された「ANFAカクテル・ラボラトリー Vol.3」の中でご紹介と試飲会を行った事がありましたが、セミナーという形では今回が初でした。

フェディナンズ・ブランドについて
アバディス・ディスティラリーについて
使用ボタニカルについて
輸入される商品紹介とカクテルのご提案などをさせて頂きました。


セミナーとカクテルをご提案された皆様は以下でした。

1. Burleighs LONDON DRY GIN /中垣 繁幸(BAROSSA cocktailier/岐阜)


2. FERDINAND'S Saar Dry Gin/北條智之(Cocktail Bar Nemanja/横浜)

3. G'vine Gin/斎藤恵太(LIQUID WORKS/東京)

4. BOBBY'S Schiedam Dry GIN/山崎勇貴(KINKA sushi Bar/東京)

5. MELBOURNE GIN COMPANY/渡辺高弘(El Calvador/東京) 南木浩史(Park Hotel TOKYO/東京)



他のトップ・バーテンダーの皆様のセミナーも拝見させて頂き大変勉強になりました。

東京や横浜でもこの様な会が開催されると良いですね。

参加された皆様、大変お疲れ様でした!

0 件のコメント:

コメントを投稿