2017/04/27

PBO横浜エリア スキル・アップ・セミナー 蒸留とアロマ・カクテル編


2017年4月26日はカクテルバー・ネマニャにて「PBO横浜エリア スキル・アップ・セミナー 蒸留とアロマ・カクテル編」を開催致しました。

今回講師を担当させて頂きました。

大まかな内容は以下でした。


●蒸留の歴史について

●純引蒸留器の使い方(芳香蒸留水の作り方)

蘭引蒸留器の進化版である「純引」を使用して氣水(陶器製蒸留器で造る芳香蒸留水)を作成。


蒸留中に皆様でオリジナル・ノンアルコール・ジンを直前混和で作成

ミネラルウォーターにジュニパーベリーの芳香蒸留水を加え、好みの氣水(陶器製蒸留器で蒸留して造った芳香蒸留水)を数種類ブレンドしオリジナル・オーガニック氣水ジン造り。


●アロマの種類について
エッセンシャル・オイル、アロマ・オイル、フローラル・ウォーター(芳香蒸留水)、氣水、香料製剤、セルエキストラクト(細胞水)、生体水、キセキ水

●エッセンシャル・オイル(精油)の作り方
水蒸気蒸留法、圧搾法、油脂吸着法、揮発性有機溶剤抽出法、二酸化炭素超臨界流体抽出法


●フラワー・エッセンスについて
バッチ・フラワー・レメディ(1936年イギリスの医師エドワード・バッチ博士が考案した花療法のフラワー・エッセンスで花を太陽法や煮沸法で抽出し、花の効能を水に転写)


●参加者の皆様でボタニカルを選びオーガニック・ノンアルコール・ジン【PBO YOKOHAMA GIN】を蒸留


カクテル・メイキング

減圧蒸留酒とアイレを取り入れたカクテル「ブラッディ・ボニート」


2. インフュージョン酒と氣水のカクテル「ギムレット・ラヴァンデュラ」

3. 薔薇の氣水とカーボネイシング・シェカーのカクテル「ヨコハマ・デルニエ」

4. リバース・スフェリフィケーションと氣水のカクテル「フェイク・エッグ・ダイキリ」



●フェルディナンズ・ザール・ドライ・ジンについて
アバディス蒸留所紹介、ボタニカルの紹介、フェルディナンズのコレクション紹介



最後にフェルディナンズ・ザール・ドライ・ジン試飲でした。

お土産にノンアルコールの「PBOヨコハマ・ドライ・ジン」を皆様にお持ち帰り頂きました。


ご参加された皆様お疲れ様でした!

0 件のコメント:

コメントを投稿