2015/01/24

カクテルバー・ネマニャのおすすめ品「SUZU SAVEURS D' AUTREFOIS」!!

今日はドイツで購入してきたリキュールをご紹介致します。皆様お馴染みかと思いますが、ゲンチアナの根を原料とするフランスのリキュール「スーズ」。日本の市場で流通しているものは度数15度ですが、こちらの「Suze Saveurs d'Autrefois(スーズ・サヴール・ド・オートルフォワ)」は度数が20度です。

直訳すると「昔の味わい」という意味で、オリジナルレシピに基づき造られたヴァージョンとなっています。


ボトルに表示されたフランス語を訳したところ「広範囲より厳選され収穫された新鮮なリンドウを使用。リンドウが醸し出す微妙かつ強烈な味わいが口の中に広がり、豊かな風味をもたらします。続いてフローラルとシトラスを感じ、スパイシーな余韻が長く残ります。」との事。

ゲンチアナの味がとても濃く、苦味も強いのが特徴です。

そしてこのオリジナルレシピですが、最初にスーズのレシピが誕生した1885年のレシピという説と、商品が市場に出た1889年のレシピという2つの説があります。

ちなみに創業年と謳われているのは1889年です。

どちらなのかは、メールで問い合わせ中。

とちらでしょうかね?

0 件のコメント:

コメントを投稿